FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

さぬきうどん むぎ
190223-さぬきうどん麦-01-S
by G7XMrak2

190223-さぬきうどん麦-02-S

2月23日土曜日は今年初めての讃岐うどんツアー

五軒目の綾歌郡綾川町の 「岡製麺所」 さんを後にして向かった

ラスト六軒目は綾歌郡宇多津町の 「さぬきうどん むぎ」 さん。

今年の1月10日にオープンされたばかりの新店です。

そして! な、な、なんとスタッフ全員 ぴちぴちギャル(死語(笑)) 若い女性だけのお店と聞いて

これはもう、早速 くコ:彡ネバ 🐙ネバ と勇んでやって参りました(笑)

岡製麺所
190223-岡製作所-01-S
by G7XMrak2

190223-岡製作所-02-S

2月23日土曜日は今年初めての讃岐うどんツアー

四軒目の三豊市仁尾町の 「長兵衛」 さんを後にして向かった

五軒目は綾歌郡綾川町の製麺所併設のうどん店 「岡製麺所」 さん。

昭和35年創業の岡製麺所さんは元々は玉売りのみの卸のお店でしたが

平成2年に山田地区移転に伴い食堂営業を開始されたそうです。

久しぶりの訪問ですが、今回とよつねさんのリクエストで訪れました。

綾川町の山奥の上り坂のカーブにお店があり

以前はお店の前の非常に止めにくいこの駐車場に車を止めてましたが・・・・
 

本格手打うどん はゆか
181215-はゆか-01-S
by G7XMrak2

181215-はゆか-02-S

12月15日土曜日は今年21回目の 讃岐うどんツアー

今回は恒例の

第20回讃岐弾丸ツアー


記念すべき第二十回讃岐弾丸ツアーはことでんを使った電車でGO!のツアー

三軒目のお店は、ことでん琴平線羽床駅から歩いて15分の・・・・・


本格手打うどん はゆか
181209-本格手打うどんはゆか-01-S
by G7XMrak2

181209-本格手打うどんはゆか-02-S

12月9日日曜日は今年19回目の讃岐うどんツアー 「夜おくだツアー」

一軒目の丸亀市飯野町の 「純手打うどん よしや」 さんを後にして

二軒目のお店は綾歌郡綾川町羽床の 「本格手打うどん はゆか」 さん。

池内うどん
181130-池内-001-S
by iPhoneXs & G7XMrak2

181130-池内-01-S

11月30日金曜日は今年18回目の讃岐のうどんツアー

二軒目の丸亀市飯野町の 「純手打うどん よしや」 さんを後にして

三軒目は綾歌郡綾川町の 「池内うどん」 さんです。

早朝7時より営業している看板が無ければ見過ごしてしまいそうな

ディープなうどん店というか製麺所というか・・・・・

駐車場なんかありません

お客さんはお店と反対側のちょっと広くなっている路側に路駐です ^^;

ところでお店の入り口、どこかわかりますか?

自販機の左横?

手打うどん 松岡
181113-松岡-01-S
by G7XMrrak2

181113-松岡-02-S

11月13日火曜日は、今年17回目の 「讃岐うどんツアー」

四軒目のお店はコチラ

うどんと天ぷら、脚立に取り付けられたパトライトを見てどこのお店かお分かりの方

かなりの讃岐うどんツウですね。

このお店は今回のツアーで私の一番訪れたいお店でした。
 

 
植田うどん店
180922-植田うどん-13-S
by G7XMrak2

180922-植田うどん-02-S

ふなちゃんの車でPAPUA御大と、まーにゃさんと巡る

「ふなちゃんと讃岐うどんツアー」

六軒目の丸亀市飯山町の「上田うどん店」さんを後にして

七軒目のお店は綾歌郡宇多津町の 「植田うどん店」 さんです。

コチラで今回の讃岐うどんツアー最後のお店となります。

お店の前には出前用のカブが置いてありなかなか良い感じ。

数年前までは屋根が付いたアーケードの商店街になっていたようです。


いなもくうどん
180826-いなもくうどん-01-S
by G7XMrak2

180826-いなもくうどん-02-S

8月25日土曜日~26日日曜日は、今年13回目の讃岐うどんツアー

三か月に一回の恒例の神戸発着の「讃岐弾丸ツアー」

今回は高松泊の一泊二日の 「弾丸じゃない 第19回 讃岐弾丸ツアー」 です。

三軒目のお店、高松市香南町の 「セルフ讃岐うどん 空海房」 さんを後にして

二日目の四軒目のお店は、綾歌郡綾川町の 「いなもくうどん」 さん。

「いなもく」さんという木材屋さんの息子さんが木材屋さんの敷地内に

2016年11月にオープンされたセルフのうどん屋さんです。

それにしてもこんな山奥でうどん屋さんをオープンされるって・・・・・

さすが讃岐のうどんやさんですわ。
 
味覚苑
180609-味覚苑-001-S
by G7X


180609-味覚苑-002-S

6月9日土曜日は今年8回目の讃岐うどんツアー

一軒目のお店、丸亀市飯野町の「純手打うどん よしや」を後にして二軒目は

綾歌郡綾川町の山の中の 「味覚苑」 さん。

なんだか焼肉屋さんみたいな名前だなぁ~って思ったら

な、なんと!左隣の建物はホンマに「味覚苑」という焼肉店でした(笑)

建物に書かれているのは「打ちだてのうどん 揚げたての天ぷら」です。

右側が欠けてサーセン<(_ _)>
 
手打うどん 松岡
180405-松岡-001-S
by G7X


180405-松岡-002-S

4月5日木曜日は今年3回目の讃岐うどんツアー

三豊市高瀬町の 「須崎食料品店」 さんを後にして

「道の駅滝宮」に寄り道して、情熱うどん讃州の久保さんとお別れして向かった四軒目のお店は

中谷さんのリクエストで

綾歌郡綾川町滝宮の 「手打うどん 松岡」 さんです。

看板も無く、暖簾にも店名が書かれていないセルフのうどん店です。

かつて、琴平に「宮武うどん」と言う人気繁盛店のうどん店があり(現在の高松の「宮武うどん」とは別)

「ひやひや」や「あつあつ」などと独特のうどんの呼称を作り出したのもその「宮武うどん」でしたが、

2009年6月に突然閉店してしまいました。

その「宮武うどん」のうどんの流れを受け継ぐ「宮武ファミリー」と呼ばれるお店があり

その中の一軒が、こちら「手打うどん 松岡」さんです。

(琴平の「宮武」(閉店)、綾川の「松岡」、まんのうの「山内」、高松市の「あたりや」(閉店)の四軒)


手打うどん 松岡
171209-松岡-001-S
by G7X


171209-松岡-002-S


171209-松岡-003-S


171209-松岡-004-S


12月9日土曜日は2017年14回目の 讃岐うどんツアー

第17回讃岐弾丸ツアー

三軒目の「サヌキのピッピ」さんを後にして、ことでん「岡田駅」から琴平線の電車に乗り

「滝宮駅」から約10分、歩いて向かった四軒目のお店は

綾歌郡綾川町滝宮のコチラのお店。

看板も無く、暖簾にも店名が書かれていないので、うっかりすると通り過ぎてしまいそう ( ´艸`)

i以前はこのパトライトがついた脚立に店名が書かれた看板が付いていた時期もあったのですが・・・


讃岐の味 塩がま屋
171221-塩がま屋-001-S
by G7X


171221-塩がま屋-002-S

12月21日水曜日は今年15回目の讃岐うどんツアーでした。

今回は電車でGO!瀬戸内海を渡って最初の停車駅、四国の玄関口宇多津駅を降り立って向かったのは

宇多津前にある「讃岐の味 塩がま屋」さん! 

めっちゃ駅から近く、駅のホームからもオレンジ色の看板が良く見えました。