FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ
池内うどん
201106-池内うどん-001-S
by G7XMeak2

11月6日金曜日は、今年11回目の 「讃岐うどんツアー」

二軒目の丸亀市飯野町の「純手打うどん よしや」さんを後にして・・・・・ 




 
201106-池内うどん-002-S

三軒目に訪れたのは、綾歌郡綾川町の 「池内うどん店」 さんです。

「池内うどん店」さんという名前の製麺所でして、製麺の傍らで麺を食べさせていただきます。

実はコチラ、コロナ禍で「他県民の入店お断り」の張り紙が先日まで貼られていたんですが

11月になって解禁されたようで、早速行ってまいりました。

もちろん全員マスク着用、不必要な会話を慎む体制での入店です。




201106-池内うどん-003-S

ふくろうの暖簾があるところが入口です。

入口わかりにくいですよね、初めて来た方はわかんないでしょうね~ (^^;




201106-池内うどん-004-S

暖簾をくぐり右側がカウンター席になっている細い通路を入っていくと・・・・・




201106-池内うどん-012-S

小川が池のようになっていて、丸々と太った大きな鯉が泳いでいます。

きっとお客さんが、うどんを餌にやっているに違いありません !!!




201106-池内うどん-005-S

通路を右側に曲がると、突き当りに製麺室があり、うどんの注文ができます。

製麺室手前の重ねられた蒸篭で囲まれたのが客席で、先客がお一人様。




メニュー紹介

201106-池内うどん-006-S

お値段はうどんもそばも基本の一玉220円で、追加一玉110円、玉数で注文します。

讃岐のうどん屋さんでは、冬季に蕎麦を提供されるお店が多いのですが

池内うどん店さんは製麺所なので、「うどん」と共に「そば」も年中製麺されています。

うどん一玉とそば一玉のミックスの「アベック」にしようか「うどん」にしようかいろいろと 迷った末に・・・・・

「そば一玉、冷で!」と注文しちゃいました ^^;




201106-池内うどん-007-S

ちょうどタイミング良くソバの玉取をされていたので、丼に冷たいそば一玉いれていただき・・・・




201106-池内うどん-008-S

ネギをのせてもらい、鍋に入った濃い目のぶっかけ出汁をかけていただき代金を支払います。

最近は卵のトッピングもできるようになったんですね!

天ぷらなどのサイドメニューはありませんが、出汁や薬味も含め乗せる物の持ち込みは自由です。




201106-池内うどん-009-S

お好みで粗挽きと唐辛子や一味唐辛子をどうぞ!

粗挽き唐辛子を結構辛いのでご注意を!




201106-池内うどん-010-S

冷たい「生そば」一玉 220円也!

粗挽き唐辛子は正直言ってかけ過ぎです (^^;

製麺室の前のテーブル席で座っていただくも良し、先程の細い通路のカウンター席でいただくのも良し、

道路に面したお店の前のベンチに腰掛けていただくも良し、立って食べるのも良し

まあ元々は製麺所であり、ついでに軒先で打ちたてのうどんとそばを食べさせていただくということですわ。

お箸は新品の割り箸ではなく、丸い竹の箸を洗って使い回し・・・・気になる方はマイ箸ご持参を! ^^;




201106-池内うどん-011-S

冷たい麺にぬるいぶっかけ出汁のようなものが丼の底に入っている「ひやぶっかけ」?

太目の蕎麦はもっちりとした中にしっかりとしたコシもあってめっちゃ美味しい!




181130-池内-001-S

参考までにコレが「アベック」 330円

うどん一玉とそば一玉のコラボ、通称 『アベック』です。

二玉ですので結構ボリュームありますよ!




香川県綾歌郡綾川町牛川487-1  「池内うどん店」

TEL 087-878-0139

営業時間 7:00~14:30(麺が無くなりしだい閉店)

定休日 月曜日

駐車場 無
 
電車でGO! ことでん琴平線「陶駅」徒歩40分


 


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック