FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2021/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/04


by S95

4月7日土曜日は、お食事会に誘われて大阪市西区新町の


「日本酒とお魚きっちん 祐星」 さんに


行ってまいりました! 
 



 
 

0407-yuusei-02-S.jpg

辺りは高層マンションや高級集合住宅が立ち並ぶ高層住宅地として

また、カフェ・レストラン・服飾店・インテリアショップ・雑貨店などのファッショナブルな店舗の新しいエリア。

そんな雰囲気の街に、日本酒と魚料理にこだわったお店として、3月9日に新規オープンされたそうです。




0407-yuusei-03-S.jpg

お店に入ると、カウンター席と厨房があり、ディスプレーされた日本酒の瓶が目に入ります。




0407-yuusei-04-S.jpg

奥には掘りごたつ風テーブルの小上がりになっています。




0407-yuusei-05-B-M.jpg

( ↑ クリックで拡大します)

本日のお料理メニュー




0407-yuusei-06-S.jpg

本日の特選地酒メニュー

日本酒は大吟醸も吟醸も関係なく、すべて1合600円

値段を見て飲むお酒を決めるのではなく、酸味や甘み、米の違い、産地で選んでもらえる日本酒メニューを作りたかった

と店主の弁
 



メニュー紹介

( ↓ クリックで拡大します)

0407-yuusei-07-m-S.jpg 0407-yuusei-08-m-S.jpg

0407-yuusei-09-m-S.jpg 0407-yuusei-10-m-S.jpg

0407-yuusei-11-m-S.jpg 0407-yuusei-12-m-S.jpg

0407-yuusei-13-m-S.jpg 




本日の献立

( ↓ クリックで拡大します)

0407-yuusei-15-02-S.jpg 0407-yuusei-14-01-S.jpg

表 2                               表 1



0407-yuusei-16-03-S.jpg

表 3



0407-yuusei-18-02-S.jpg 0407-yuusei-17-01-S.jpg

裏 2                               裏 1



0407-yuusei-19-03-S.jpg

裏 3



0407-yuusei-20-S.jpg

先ずは、プレミアムモルツの生ビールで ( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパ~イ !!!




0407-yuusei-21-S.jpg

付き出し

六人分が大皿に盛られてでてきました。




0407-yuusei-22-S.jpg

「アスパラのクリームスープ」  「一日分の野菜串」  「和牛と若ゴボウ当座煮」

「鯖の炙り棒寿司」 「ローストビーフ花山葵」





0407-yuusei-23-S.jpg

ほどなく、日本酒に切り替え

「酒蔵めぐり」(980円)なる利き酒セットもあり、一度に3種類の地酒を楽しめます。




0407-yuusei-24-S.jpg

「和歌山 雑賀」  「青森 陸奥八仙」  「福島 飛露喜」 をいただきました。




0407-yuusei-25-S.jpg

得Oお造り盛り合わせ 中

和歌山産の「吉田 鮪」 「鯛」 「鰆 焼霜造り」

器は、今城焼窯元で特注品を使用していて、立体的でユニークな盛りつけが楽しめます。




0407-yuusei-26-S.jpg

「吉田 鮪」




0407-yuusei-27-S.jpg

「鯛」と、奥が「鰆 焼霜造り」




0407-yuusei-28-S.jpg

「鰤大根」




0407-yuusei-29-S.jpg

「吟黒宝豚 バラと大根炊いたん」




0407-yuusei-30-S.jpg

「祐星のしあわせ~なサラダ」

魚介と季節の野菜の具沢山のサラダです!




0407-yuusei-31-S.jpg

「5A和牛 クラシタ串」




0407-yuusei-32-S.jpg

「吟黒宝豚 スペアリブの炭焼き」




0407-yuusei-33-S.jpg

やはり店名の由来となった日本酒 「宮城 祐星」 は外せないでしょう!

   
店主 「谷 祐一郎」氏の弁

高槻市に同社で飯米契約をした田んぼがあり
その苗を当時オープンした「鶏魚きっちん のぶ」の2階のベランダにも植え、田んぼを作った。
二坪ほどの小さな田んぼだ。
その田んぼをたまたま店に来られていた宮城にある新澤醸造店の新澤氏が見て谷氏にこう言ったという。
「これで日本酒を作りませんか?」

飯米にするはずだった米。でも自分たちで日本酒を作るチャンスなんてなかなかあるものではない。
すぐに日本酒を作ることを決意した同氏は、収穫期には自ら稲刈りを手伝い
600キロのお米を仙台の新澤酒造店に送った。
そして2年前の冬、同社オリジナルの日本酒が初めて出来上がった。
名前は同氏の名前の「祐」と新澤酒造店の「伯楽星」の星を取って「祐星」とつけた。

ところがその数ヶ月後、東日本大震災が起こり、新澤酒造店が全壊の被害を受けた。
同氏もスタッフと共に片付けなどの手伝いに仙台に駆けつ、
半年後、廃業した蔵を借り受け新澤酒造店も復興への一歩を踏み出した。
「それでもうちの自社ブランドの酒はもう作れないだろうと諦めていた」
ところが、新澤氏から今年も祐星を作ると連絡があって、胸が熱くなった。
「確かに本数はたくさん出来なかったが、ちゃんと旨い酒が出来た。


ラベルは谷氏が1枚1枚自ら手書きで書いたものだそうです。




0407-yuusei-34-S.jpg

スッキリとした純米酒でお料理に良くあって旨い!




0407-yuusei-35-S.jpg

「吉田鮪のかま塩焼」




0407-yuusei-36-S.jpg

「5A和牛 三角バラ串」




0407-yuusei-37-S.jpg

「吟黒豚 ロース西京漬け」




0407-yuusei-38-S.jpg

「5A和牛 牛タンとバラのビーフシチュー」




0407-yuusei-39-S.jpg

「尾鈴山鶏 ひな鶏 塩麹からあげ」

魚料理だけではなく、「吟黒宝豚」、「尾鈴山鶏」などのこだわった銘柄肉の料理も美味しい~ ♪




0407-yuusei-40-S.jpg

「尾鈴山鶏 宮崎風炙り焼き」




0407-yuusei-41-S.jpg

「宝山全粒粉麺で ざる麺」

鹿児島の「西酒造 宝山」さんの焼酎と、栄養価が高く風味豊かな全粒粉の自家製麺。




0407-yuusei-42-S.jpg

麺を見るとついつい「麺持ち上げ」写真を撮ってしまいます(笑)

今回は恐れ多くも「大阪人ロック」さんに持ち上げていただきました!




0407-yuusei-43-S.jpg

「祐星専用米 倉宴 銀しゃり」

「倉宴(くらうたげ)」という贈答用に使用される10キロ7800円の高級ブレンド米を炊き立てでいただきます!




0407-yuusei-44-S.jpg

とても贅沢な「玉子かけご飯」です(^^)v




0407-yuusei-45-S.jpg

「自家製ええ玉子とろとろぷりん」

最後の最後まで美味しくいただけて、もうお腹がはち切れんばかりいっぱいです!(^^;




0407-yuusei-46-S.jpg

最後は店長「大月」さんのご挨拶で〆です。


美味しかったです! ご馳走様 !!!




0407-yuusei-47-S.jpg

大阪市西区新町1-18-24 新町フロンティライフビル 1F 「日本酒とお魚きっちん 祐星」

TEL 06-6539-7733

営業時間 11:00~14:30(月〜金) 17:30~23:30(土・日)

定休日 年中無休

駐車場 無

電車でGO! 地下鉄「四ツ橋駅」「本町駅」「西大橋駅」から徒歩約5分
 
ホームページは コチラ


 


 コメント
この記事へのコメント
朝からこんなん見せられたら難儀します

メニューに釘付けですわ(とりあえずビールで)
2012/04/09(月) 08:06 | URL | ひろ #TGHntJu2[ 編集]
ひろさん
私もめったに食べられないご馳走なので・・・・

今夜はこの写真を見ながら発泡酒を飲んで何も食べずに寝ます(笑)
2012/04/09(月) 19:41 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック