FC2ブログ
Top Page › グルメ › ホテル・旅館 › 峡谷の秘湯温泉宿で日帰り入湯 奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館 @ 秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林 240224

峡谷の秘湯温泉宿で日帰り入湯 奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館 @ 秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林 240224

2024-03-14 (Thu) 00:00
240223-i-阿部旅館-001-S

ラーメン二杯で腹パンになったところで入湯は・・・・




240223-i-阿部旅館-002-S

秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34の秘境の一軒宿

「奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館」 さんへ

客室8室のこじんまりとしたお宿です。

栗駒山の西麓、皆瀬川最上流の山間に噴煙を上げる大湯温泉。

開湯は文化年間(1804~1817)と言われ、昔ながらの佇まいも残す、自然景観そのままの温泉郷です。

宿の下の大湯川のあちこちに97度で自噴するお湯と噴き出す湯煙がすさまじく

さまさせるのが大変で、この沢では水の方が温泉より大切なんだそうです。




240223-i-阿部旅館-003-S

お宿の温泉ですが日帰り入湯ができます。

大人500円、15時迄の入場で16時迄入湯できます。




240223-i-阿部旅館-004-S

川沿いにあるのが温泉施設で




240223-i-阿部旅館-005-S

お宿の裏手から川沿いの通路を通って温泉に降りていきますが風情がありますね~




240223-i-阿部旅館-006-S

「今昔風呂」

昔の湯小屋の佇まいをそのままに、古き良き時代の懐かしい雰囲気を味わえます。

コチラには「源泉蒸し風呂」という、源泉を流し自然の蒸気を利用した蒸し風呂もあります。

奥の扉を開けると露天風呂の「かじか風呂」と「せせらぎ風呂」があります。

もちろん入浴したのですが、他にお客さんがいたので写真は無しです。




240223-i-阿部旅館-007-S

露天風呂の傍を流れる川の川底からも温泉が湧出していて

夏季限定で川をせき止め、混浴露天風呂「天然川風呂」が楽しめるそうです。



泉質 アルカリ性単純硫黄泉

利用形態 源泉かけ流し、給湯口源泉・浴槽循環濾過

温泉使用量(リットル/分) 自然湧出

源泉温度(度) 92.3℃

加水・加温・減温の有無 加水あり

適応症 アトピー性皮膚炎, うつ状態, きりきず, 自律神経不安定症, 尋常性乾癬,

,耐糖能異常(糖尿病)、皮膚乾燥症, 表皮化膿症, 不眠症, 末梢循環障害, 慢性湿疹, 冷え性,

ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など), 胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)

運動麻痺における筋肉のこわばり, 関節リウマチ, 軽い高コレステロール血症,

軽い喘息又は肺気腫, 軽症高血圧, 健康増進, 五十肩, 腰痛症, 痔の痛み, 神経痛, 打撲, 捻挫,

疲労回復, 病後回復期, 変形性関節症

浴槽 内湯: 2 露天: 5




「奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館」

秋田県湯沢市皆瀬字小安奥山国有林34

TEL 0183-47-5102

営業時間 チェックイン15:00 チェックアウト翌10:00 

日帰り入湯時間 8:30~15:00

定休日 通年営業 (不定休)

完全禁煙

駐車場 有


関連記事
[Tag] * 阿部旅館 * 秘湯 * 温泉 * 奥小安峡 * 湯沢市 * 秋田県 * 小安峡 * 
Last Modified : 2024-03-14

Comments







非公開コメント