FC2ブログ
Top Page › グルメツアー › なにわの三匹のおっさん雪の横手と山形温泉宿の旅 ダイジェストその壱 240223

なにわの三匹のおっさん雪の横手と山形温泉宿の旅 ダイジェストその壱 240223

2024-03-03 (Sun) 00:00
240223-i-秋田山形-001-S

2月23日~25日は恒例の 「なにわの三匹のおっさん旅」

今回は秋田・山形を巡る 「雪の横手と山形温泉宿の旅」

ダイジェスト その壱

PAPUAさん、スカパラさんと行く二泊三日の小旅行です。




240223-i-秋田山形-002-S

今回は大阪国際空港(伊丹空港)からJAL(J-AIR)で秋田空港へ




240223-i-秋田山形-003-S

少し時間があったので「上島珈琲店 大阪国際空港店」へ




240223-i-秋田山形-004-S

モーニングセットとも思ったのですが、到着後は秋田のラーメン店が二軒待っているので

ブレンドコーヒーレギュラー 610円 で旅立つ前の興奮を抑えます(笑)

ちょっとお高い空港価格 (^^;




240223-i-秋田山形-005-S

バスで沖止めの飛行機まで移動




240223-i-秋田山形-006-S

J-AIRエンブラエル 170に乗りこみほぼ定刻にテイクオフ!




240223-i-秋田山形-007-S

秋田空港にほぼ定刻通りランディング

コチラではボーディングブリッジを使って降機できます。



240223-i-秋田山形-008-S

「なまはげ」と「あきたびじん」のお出迎え




240223-i-秋田山形-009-S

前横手市長の五十嵐さんのお出迎えのレンタカーでGO!




240223-i-秋田山形-010-S

一軒目は、秋田市東通5-8-12の 「濃厚鶏ガラ 中華そば 東一」 さん。





240223-i-秋田山形-011-S

いただいたのは「ダシ中華そば」820円

15種類の魚介ダシと鶏のWスープの中華そばでめちゃめちゃ美味しい~♪




240223-i-秋田山形-012-S

二軒目は秋田県横手市婦気大堤字下久保55-1の

「Noodle Shop KOUMITEI 香味亭(こうみてい)」 さん




240223-i-秋田山形-013-S

いただいたのは「オマール海老香る塩ラーメン」800円

海老油の風味良く海老の旨味たっぷりラーメンでめちゃめちゃ美味しい~♪

お麩がのっているのが横手(十文字)の中華そばっぽいが、店主はフレンチ出身らしい。




240223-i-秋田山形-014-S

ラーメン二杯で腹パンになったところで

秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34の秘境の一軒宿

「奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館」 さんへ

栗駒山の西麓、皆瀬川最上流の山間に噴煙を上げる大湯温泉。

開湯は文化年間(1804~1817)と言われ、昔ながらの佇まいも残す、自然景観そのままの温泉郷です。




240223-i-秋田山形-015-S

お宿の温泉ですが日帰り入湯ができます。




240223-i-秋田山形-016-S

川沿いにあるのが温泉施設です。




240223-i-秋田山形-017-S

お宿の裏手から温泉に降りていきますが、風情がありますね~




240223-i-秋田山形-018-S

「今昔風呂」

昔の湯小屋の佇まいをそのままに、古き良き時代の懐かしい雰囲気を味わえます。

コチラには「源泉蒸し風呂」という、源泉を流し自然の蒸気を利用した蒸し風呂もあります。

奥の扉を開けると露天風呂の「かじか風呂」と「せせらぎ風呂」があります。

もちろん入浴したのですが、他にお客さんがいたので写真は無しです。




240223-i-秋田山形-019-S

露天風呂の傍を流れる川の川底からも温泉が湧出していて

夏季限定で川をせき止め、混浴露天風呂「天然川風呂」が楽しめるそうです。




240223-i-秋田山形-020-S

「小安峡大噴湯」

皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできたV字谷「小安峡」

通称「地獄釜」と呼ばれ、断崖の裂け目からダイナミックに白煙を噴き上げています。




240223-i-秋田山形-021-S


240223-i-秋田山形-022-S




240223-i-秋田山形-023-S

岩づたいに階段を約60m程降りると、その先には遊歩道が続いています。

大地の息吹を感じさせるように熱湯と蒸気が激しく噴出している小安峡一の名所「大噴湯」です。

蒸気や熱水がたまっている地熱貯留層の亀裂が露出しているという世界でも珍しい地形です。

冬場は遊歩道閉鎖のため、河原湯橋の上から蒸気の噴出を眺めました。




240223-i-秋田山形-024-S

今夜のお宿は秋田県横手市安田堰端52-1の

「ホテル クォードイン yokote」 さんです。




240223-i-秋田山形-025-S

あっ、枕は二つありますがシングルユースです・・・念のため (^^;




240223-i-秋田山形-026-S

ホテルで休憩後はタクシーで

秋田県横手市中央町1-5の 「居酒屋 日本海」 さんへ

横手に来ると必ず立ち寄る居酒屋さんです、って言っても三回目の訪問ですが(笑)




240223-i-秋田山形-027-S

店主の「まこちゃん」と常連客の「ひろしさん」と再会を祝してカンパ~イ!




240223-i-秋田山形-028-S

五十嵐さん家の「はたはたの麹漬け」ブリコがめちゃめちゃめっちゃ美味しい~♪

お酒がススム君です!




240223-i-秋田山形-030-S

〆は「ひろしさん」手打ちの十割そば

あまりにも美味しいので三枚も食べちゃいましたよ!


ということで秋田名物数々アテに鯨飲馬食で横手の夜は更けていくのでした・・・



其の弐に続く・・・・たぶん






関連記事
[Tag] * 秋田 * 横手 * 東一 * 香味亭 * 奥小安 * 小安狭 * 大湯温泉 * 阿部旅館 * 小安峡大噴湯 * 地獄釜
Last Modified : 2024-03-03

Comments







非公開コメント