FC2ブログ
Top Page › 讃岐のうどん › 高松市のうどん › 思わず笑顔になるうどん ふねピッピ @ ジャンボフェリー「あおい」 231202

思わず笑顔になるうどん ふねピッピ @ ジャンボフェリー「あおい」 231202

2024-01-04 (Thu) 23:00
231202-ふねピッピ-001-S

12月2日土曜日は今年10回目の讃岐うどんツアー(第31回讃岐弾丸ツアー)

六軒目に訪れたのは・・・・




231202-ふねピッピ-002-S

高松東港からジャンボフェリー「あおい」3F「のびのび席 ANNEX」(指定席)に乗りこみ

早速反省会のはじまりはじまり ( ´艸`)

反省会途中抜け出してやってまいりましたのは・・・




231202-ふねピッピ-003-S

2階の「棚田のロビー」内にあるうどんコーナー「ふねピッピ」さん

「ぴっぴ」とは、「うどん」を意味する讃岐弁の「幼児語」

頭に「お」を付けて、「ほらほら、おっぴっぴ食べまい」などと使われます。

定番の「かやくうどん」や「きつねうどん」のほか

うどん県随一の日射量を誇る太陽のまち「仁尾」で採れたこだわりの健康レモン

小豆島の老舗メーカーのオリーブ油

しょうゆ煎餅などの地元食材を使ったオリジナルうどんもご用意されています。




メニュー紹介 (メニュー以外も全ての写真はクリックで拡大します)

231202-ふねピッピ-004-S


231202-ふねピッピ-005-S


231202-ふねピッピ-006-S

券売機で食券を購入するシステムです。




231202-ふねピッピ-007-S

うどんは、ふねピッピ内の「うどん専用席」でいただけます。

一般客席への持ち込みはできません。




231202-ふねピッピ-008-S

せっかくですから海を見ながらいただきましょう。




231202-ふねピッピ-009-S

いただいたのは「オリーブうどん」 450円

あつあつのかけうどんの上に、小豆島の名産品オリーブのオイル漬けと蒲鉾がのり

思わず笑顔になる、あおいオリジナルうどんです。




231202-ふねピッピ-010-S

うどんはもちろん冷凍うどんですが、イリコの風味良いお出汁で美味しい~♪




231202-ふねピッピ-011-S

オリーブが良いアクセントになっています。

あぁ美味しかった~! 大満足 !!!

うどんを食べ終えた後は・・・・




231202-ふねピッピ-012-S

2F「海のテラス」(足湯&Seaスルーデッキ)へ




231202-ふねピッピ-013-S

バルコニー全体をオーバーハング構造(宙にせり出した構造)とし

床の一部をガラス張りとすることで、国内フェリー初の「Seaスルーデッキ」




231202-ふねピッピ-014-S

足下に大きな船体が白波をかき分けながら進んでいく大迫力の光景が広がります。




231202-ふねピッピ-015-S

国内フェリー初となる「ホワイトイオン泉」の足湯コーナー




231202-ふねピッピ-016-S

乳白色のお湯に足を浸しながら

ゆったりと流れゆく瀬戸内海の美しい島々を眺めていると・・・




231202-ふねピッピ-017-S

気分はまるで豪華クルーズ客船のスパリゾート ( ´艸`)


あぁ気持ちよかった~! 大満足 !!!




うどんコーナー ふねピッピうどん / 沖松島駅春日川駅松島二丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
[Tag] * ジャンボフェリー * あおい * aoi * ふねピッピ * うどん * udon * さぬき * 讃岐 * 高松 * 神戸
Last Modified : 2024-01-17

Comments







非公開コメント