FC2ブログ
Top Page › グルメツアー › なにわの三匹のおっさんwith付添看護師隠岐の島旅 ダイジェスト其の弐 @ 島根県隠岐の島町 231110~12

なにわの三匹のおっさんwith付添看護師隠岐の島旅 ダイジェスト其の弐 @ 島根県隠岐の島町 231110~12

2023-11-26 (Sun) 00:00
231111-隠岐の島ー2-001-S

恒例の 「なにわの三匹のおっさんwith付添看護師旅シリーズ」

今回は11月10日金曜日深夜から11月12日日曜日までの

島根県隠岐の島を訪れる車中一泊ホテル一泊三日の旅。

「なにわの三匹のおっさんwith付添看護師隠岐の島旅」

ダイジェスト 其の弐




231111-隠岐の島ー2-002-S

レンタカーを借りた後はランチへ

西郷港近くの 「西郷お魚センターフィッシャーマンズワーフ隠岐」 さんです。

一階は隠岐の漁師が水揚げした鮮度抜群の海鮮市場。



231111-隠岐の島ー2-003-S

二階は西郷湾を一望しながら、その日に水揚げされた鮮度抜群の魚介類いただけるお食事処。

先程まで乗船していた「フェリーおき」が出港していきます。




231111-隠岐の島ー2-004-S

PAPUA御大は「さしみ定食」2,530円、スカパラさんと、付添看護師様は「天ぷら定食」1,980円





231111-隠岐の島ー2-005-S

ワタクシは「海鮮丼」1,980円

海鮮丼と言いながら、バイ貝の殻と海藻が丼の三分の二以上占めてるやんか

まあ、お魚は新鮮でそこそこ美味しかったですが観光地価格やなぁ~ (^^;




231111-隠岐の島ー2-006-S

「玉若酢命神社」(たまわかすみことじんじゃ)




231111-隠岐の島ー2-007-S

玉若酢命神社の参道をのぼり、神門をくぐった右側に県下一の杉の大木があります。

樹高38m根元の周囲約20mにおよび、樹齢は 2,000年を超えるといわれ

昭和4年(1929)12月に国の天然記念物に指定されました。




231111-隠岐の島ー2-008-S

八百杉あるいは総社杉と呼ばれるこの大杉は、その昔若狭の国から

人魚の肉を食べて老いることを知らない比丘尼(びくに)がやってきて、総社に参詣し、

後々の形見にと杉の苗を植えました。

そして「800年たったら、またここに来よう」と言ったということから八百比丘尼杉と呼ばれ、

いつしか「八百杉」と呼ばれるようになりました。




231111-隠岐の島ー2-009-S

「玉若酢命神社」は隠岐三大神社の一つ

他の二つは「水若酢神社」と「伊勢命神社」




231111-隠岐の島ー2-010-S

玉若酢命を主祭神とし、本殿は隠岐造りと言われ、随神門、旧拝殿

ともに国指定重要文化財に指定されています。




231111-隠岐の島ー2-011-S

毎年6月5日には、島後三大祭りの一つである「御霊会風流」が行われ、

馬入れ神事や流鏑馬などが行われています。




231111-隠岐の島ー2-012-S

「大久犬島のグリーンタフ」

三角の島の左側の堤防の中ほどに

大久(おおく)漁港に打ち上げられた難破船のような岩があるのが目に入ります。

この岩石がグリーンタフ

日本海沿岸に広く分布する、およそ2000~1500万年前の川や湖で形成された地層「グリーンタフ」

含まれる火山灰の成分によって緑色をしていることが多いため

グリーンタフ(緑色凝灰岩)と呼ばれています。




231111-隠岐の島ー2-014-S

「黒島」

黒島は約330万年前に噴火した火山の火口跡

垂直に「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」と呼ばれるヒビが入っています。

噴火と共に吹き出た溶岩が急速に冷えて縮むために、このような状態になるそうです。

この黒島が特にめずらしいのは、おそらくものすごいスピードで噴火したために

地中深くの岩石を引っ張り出されてきた岩石はマントルゼノリスと呼ばれ

主にカンラン岩(マントル上部にある構成鉱物)で構成されています。

カンラン岩を研究・調査したところ

隠岐の島のマントルはどのくらいの深さにあるのかが判明したとのこと。

地下を深く掘らず、岩石の調査だけで地球内部の状態が分かったのは

世界初。これにより、隠岐の岩石が世界から注目を集めているそうです。





231111-隠岐の島ー2-015-S

「浄土ヶ浦海岸」(じょうどがうら)

とんちで名高い一休和尚が命名したといわれる浄土ヶ浦です。

隠岐の中でも最も複雑な地形と言われる浄土ヶ浦海岸は

その大部分が約2600万年前の溶岩や火砕岩(かさいがん)からなり

隠岐諸島と日本列島が大陸から分離してゆく時の活発な火山活動をも記録しています。

この海岸だけで、5つの時代に作られた7種類以上の岩石が組み合わさってできているのそうです。

大昔、浄土ヶ浦は川の河口でした。

かつての隠岐の島で、大噴火が起こった時の溶岩が浄土ヶ浦につながる川を流れ下り

その場で冷え固まった溶岩が硬かったために、風雨の浸食に耐え

切り立った山が連なるような特別な地形になったといいます。




231111-隠岐の島ー2-016-S

「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家(1922 – 2015)水木しげる氏。

本名の姓「武良(むら)」から、水木氏のルーツは

隠岐の島町にある同名の集落「武良郷(現中村)」とされています。





231111-隠岐の島ー2-017-S

こちらには小さくて可愛らしい「アマビエ」妖怪ブロンズ像が置かれています。

江戸時代、肥後の国(熊本)の海に現れた妖怪。




231111-隠岐の島ー2-018-S

「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って​海の中に姿を消したと言い伝えられています。

令和2年(2020)、新型コロナウイルスの終息を願い、知名度が一気に上がりました。




231111-隠岐の島ー2-019-S

「白島埼展望台」

道後島の真北に突き出した白島崎と白島・沖ノ島等の小島を合わせて白島海岸と呼びます。

海岸を構成する岩石が白いことからその名前が付けられました。




231111-隠岐の島ー2-021-S

大小様々な島が99個あり、百に一つ足りないから白島海岸と名付けられたとも語られています。

見所は展望台から眺める日本海の大パノラマ。どこまでも続く水平線は

きっと一生心に刻まれる思い出の景色になるはずです。

白島海岸の一部である沖ノ島は国内でも5カ所しかないオオミズナギドリの指定繁殖地。




231111-隠岐の島ー2-020-S

日本国固有の領土「竹島」、「国後島」、「尖閣列島」の案内板。

「対馬」が書かれているのが複雑な気分 (^^;




231111-隠岐の島ー2-022-S
「水若酢神社」(みずわかすじんじゃ)

隠岐一の宮で、祭神は水若酢命他二柱。

「延喜式」に「水若酢神社名神大(めいしんだい)」とあり

少なくとも平安時代から有力な神社であったそうです。




231111-隠岐の島ー2-023-S

本殿は地方色豊かな「隠岐造り」で寛政7年(1795)の軸立。

国文化財に指定されています。




231111-隠岐の島ー2-024-S


231111-隠岐の島ー2-025-S

本殿の屋根は出雲大社の「大社造」。

庇は奈良県の春日大社のような「春日造」

社殿の中は伊勢神宮の「神明造」の隠岐特有の建築様式「隠岐造り」




231111-隠岐の島ー2-026-S

「かぶら杉」

島後三大杉の一つで

根元付近から6本の幹に分かれており樹高38.5m・樹齢600年の杉の巨木です。

かぶら杉の名前の由来は、「その樹形が鏑矢(かぶらや)の先に似ているから」

「大きな株(かぶ)が目立つから」など、諸説あるありますが

別の説では、ヘブライ語で「伝承」という意味をもつ「カバラ」が由来しているとも




231111-隠岐の島ー2-027-S

かぶら杉のそばに置かれている小さくて可愛らしい「せこ」妖怪ブロンズ像




231111-隠岐の島ー2-028-S

2、3歳の子どもの姿をした妖怪。

山の中に住んでいて、ものまねやちょっとしたいたずらが大好き!


と、レンタカーで島内半日観光を終え。

ホテル近くのスーパーで部屋飲みアルコールやアテを購入。

レンタカーを返却してホテルへ。




231111-隠岐の島ー2-029-S

西郷港から徒歩3分

島根県隠岐郡隠岐の島町西町八尾の一7−1の「ホテルここ」

2023年春にオープンしてまだ新しいホテルです。




231111-隠岐の島ー2-030-S


231111-隠岐の島ー2-031-S


231111-隠岐の島ー2-032-S


231111-隠岐の島ー2-033-S


231111-隠岐の島ー2-034-S

ホテルは明るく清潔感あって快適。

恒例の部屋飲みを終え、さっ宴会へGO!



其の参へつづく

関連記事
[Tag] * 隠岐の島 * 隠岐 * 島根県 * 西郷 * 水木しげる * 妖怪 * 島後 * 
Last Modified : 2023-11-26

Comments







非公開コメント