FC2ブログ
Top Page › グルメツアー › なにわの三匹のおっさんwith付添看護師 オーリートーリ 八重山の旅 旅日記 エピローグ 220110

なにわの三匹のおっさんwith付添看護師 オーリートーリ 八重山の旅 旅日記 エピローグ 220110

2022-02-17 (Thu) 00:00
220110-オーリートーリー八重山の旅-001-S

「なにわの三匹のおっさんwith付添看護師 オーリートーリ 八重山の旅」

楽しかった旅もいよいよ最後となりました。

「かみやーき小(グワー)」さんでお土産を買った後は

レンタカーで「南ぬ島 石垣空港」へ・・・・



220110-オーリートーリー八重山の旅-002-S

「南ぬ島 石垣空港」へ向かう前にやってまいりましたのは

空港より少し先にある「玉取崎展望台」です。

お天気が良ければ

エメラルドグリーンの海を一望出来るパノラマビューが目の前に広がるはずでしたが・・・・

正面に「伊原間湾」、その上に見えるは「はんな岳」




220110-オーリートーリー八重山の旅-003-S

お天気が良ければサンゴ礁郡が綺麗に見えたんでしょうね~

小高い山が「カラ岳」この左側に石垣空港があります。




220110-オーリートーリー八重山の旅-004-S

野原埼方面を望む、右側が「ホウラ岳」

ということで、名残惜しいですが帰路のフライトの時刻も迫ってきたので空港へ




220110-オーリートーリー八重山の旅-005-S

レンタカーを返し、南ぬ島 石垣空港に到着すると

お決まりのピーチ7キロ制限問題(笑)

カバンの中にある缶ビールや缶酎ハイを飲み干し

気温が20℃以上あるのにコートを着込んでコートのポケットに重量物を(笑)

さすがに付添看護師様は既に100均で大きな袋を買っていて

手数料を払って機内お預け手荷物に。




220110-オーリートーリー八重山の旅-006-S

帰りの便はPeach MM236 AIRBUS A320です。




220110-オーリートーリー八重山の旅-007-S

イキテクイ 石垣!




220110-オーリートーリー八重山の旅-008-S

takeoff !!!




220110-オーリートーリー八重山の旅-009-S

眼下に野原埼




220110-オーリートーリー八重山の旅-010-S

ここら辺から雲が広がり視界が0に




220110-オーリートーリー八重山の旅-011-S

雲を抜ければ良い天気。




220110-オーリートーリー八重山の旅-012-S


220110-オーリートーリー八重山の旅-013-S

下界は全く見えませ~ん!(^^;




220110-オーリートーリー八重山の旅-014-S

往路は2時間50分、帰路は2時間10分のフライトです。

その差は40分

帰路の鹿児島付近のスピードは1,039km/h




220110-オーリートーリー八重山の旅-015-S

往路の鹿児島付近のスピードは717km/h

その差322km/h

偏西風の影響って結構すごいですね~




220110-オーリートーリー八重山の旅-016-S

あっ!高度12,000m上空の雲の切れ目から鹿児島が !!!




220110-オーリートーリー八重山の旅-017-S

錦江湾を挟んで手前が大隅半島、奥が薩摩半島。

中央右側に桜島、中央やや左側が開聞岳。

わかります?




220110-オーリートーリー八重山の旅-018-S

拡大してみると、開聞岳、長崎鼻、池田湖が見えますね~




220110-オーリートーリー八重山の旅-019-S

もうそろそろ関空なんですが、ココはどこらへんなんかな?




220110-オーリートーリー八重山の旅-020-S

無事、関西国際空港に到着。

石垣島気温22℃、関空気温4℃、コート着てて良かった!(笑)


旅の手配をしていただいた、優秀なツアーコンダクターのスカパラさん、ありがとうございました <(_ _)>

ご一緒していただいた、PAPUAさん、まーにゃさん、ありがとうございました <(_ _)>

おかげさまで、今回の「なにわの三匹のおっさんwith付添看護師の旅」も

めっちゃ楽しかった~ !!!

さて、次回の旅は、いつ? ドチラへ? 



関連記事
[Tag] * 石垣島 * 八重山 * 沖縄 * peach * ピーチアビエーション * ピーチ * 関空 * 南ぬ島 * 石垣空港 * 
Last Modified : 2022-02-23

Comments







非公開コメント