FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2021/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/04

小麦と生きる道
201201-小麦と生きる道-001-S
by G7XMrak2

11月24日の麺活は、Osaka Metro 長堀橋駅近くの 「小麦と生きる道」 さん。
 



 
201201-小麦と生きる道-002-S


12月1日火曜日グランドオープン !!!


前のレセプションにお邪魔させていただきました。

こちらのお店は、26歳という若き清田店主が8月17日南森町でオープンした

「小麦生まれ、麺育ち。」さんのネクストブランドとなります。




201201-小麦と生きる道-003-S

真新しい暖簾が颯爽と掲げられています。




201201-小麦と生きる道-004-S

入口を入って左側の券売機で食券を買うシステムです。




201201-小麦と生きる道-005-S

厨房を囲むL字型のカウンター席は、感染症対策のパティションで仕切られた6席。




201201-小麦と生きる道-006-S

お店の奥には、2人用テーブル席が三席。

3ヶ月から3歳児用バンボチェア、麺カッター、ひざかけブランケットが用意され親子連れにも優しい配慮。

そうそうコチラ、自称「御手洗いが日本一清潔なラーメン屋」なんだそうです。

残念なことに当日お手洗いに入らずじまいでした。

どんなんか、ぜひ確かめに行ってみてください!




201201-小麦と生きる道-007-S

コチラのカウンター席に案内されました。




201201-小麦と生きる道-008-S

真中に置かれているのはマスク入れ、細かい配慮が嬉しいですね。

もちろん持って帰らせていただきました。




メニュー紹介

201201-小麦と生きる道-009-S

「小麦生まれ、麺育ち。」さんには無かった「肉汁唐揚げ」がメニューに載っていますね!

店主さんに聞いてみると自慢の一品だそうです。




201201-小麦と生きる道-010-S

という事で先ずは「肉汁唐揚げ 2こ」 250円を、ハイボール 350円と共にいただきました。

外はカリッと、中は肉汁溢れるジューシーな味わいでめっちゃ美味しい。




201201-小麦と生きる道-011-S

メインは、「名物 濃厚鶏白湯そば レアチャーシュー丼セット」 1,230円





201201-小麦と生きる道-012-S

名古屋コーチンの丸鶏、胴ガラからとった鶏白湯スープと鶏油をブレンダーで乳化する泡系鶏白湯は

口当たり滑らかで旨味たっぷりの濃厚クリーミーなスープでめちゃ旨!




201201-小麦と生きる道-013-S

薄くスライスされた、大ぶりのチャーシューが2枚のっていて

食べ応えもあり、しっとりとした食感で実に旨し!

その他のトッピングは、芽ネギ、白髪ネギ、紫タマネギ、メンマ、とろり味玉半個。




201201-小麦と生きる道-014-S

自家製麺の麺は北海道産小麦粉「春よ恋」100%使用の、つるもち食感の平打ち麺。

小麦の風味の良く、濃厚スープと良くマッチしめちゃめちゃめっちゃ美味しい~♪




201201-小麦と生きる道-015-S

兵庫但馬の白ご飯の上に、ゴロゴロと角切りのレアチャーシューがのったレアチャーシュー丼。




201201-小麦と生きる道-016-S

自家製だし醬油を回しかけ・・・・




201201-小麦と生きる道-017-S

濃厚な卵黄を崩していただくと・・・・・・




201201-小麦と生きる道-018-S

ナニコレ! めっちゃ美味しんですけど !!!




201201-小麦と生きる道-019-S

あぁ~美味しかった! 大満足 !!! 清田店主さんありがとうございました<(_ _)>

明日、12月1日のオープンが楽しみですねヽ(^o^)丿


次回は是非とも「旨味醤油テイスト」をいただいてみたいものです。

それから、近日公開予定の「鶏白湯味噌テイスト」、「鶏白湯麻辣テイスト」も楽しみです。




小麦と生きる道-S

12月1日のグランドオープン記念SNS企画で、TwitterかInstagramフォローすると

レアチャーシュー1枚増量か平打ち自家製麺大盛無料になるそうです。




201201-小麦と生きる道-020-S




大阪府大阪市中央区南船場2-7-31 「小麦と生きる道」

TELL 050-8881-0510

営業時間 11:00~14:30 17:30~20:00(スープ売切れ終了)

定休日 日曜日

完全禁煙

駐車場 無

電車でGO! Osaka Metro 長堀鶴見緑地線・堺筋線「長堀橋駅」徒歩5分


 


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック