FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ
高屋神社
200302-高屋神社-001-S
by G7XMrak2

3月2日月曜日は、今年2回目の 「讃岐うどんツアー」

「うどんコレクションスタンプラリー 達成者パーティー」 翌日の二日目。

観音寺市港町の「讃岐朝ラーメン 浜堂観音寺港店」さんを後にして

次のお店の開店時刻までまだ時間があるという事で

標高404mの稲積山の頂上にある「天空の鳥居 高屋神社本宮」へ、腹ごなしに登ってみることに。

と言っても、車での参拝でしたが (^^;




 
200302-高屋神社-002-S

神社下の駐車場まで、車で細くてクネクネした道を登って到着ですが・・・・

神社まで徒歩数分の登り道が結構キツイ (^^;




200302-高屋神社-003-S

ハァハァいいながら高屋神社に到着!




200302-高屋神社-004-S

春霞のせいなのか?多少霞んでますが、前回来た時よりも抜群の眺めヽ(^o^)丿




200216-高屋神社-001-S

ちなみに前回2月16日に来た時にはこんな感じ

ぜ~んぜ~ん見えません !!! 下界も何もかもな~んも見えましぇん!




200302-高屋神社-005-S


200302-高屋神社-006-S


200302-高屋神社-007-S


200302-高屋神社-008-S


200302-高屋神社-009-S

眺めを堪能したところで本殿に参拝しましょう。




200302-高屋神社-010-S


200302-高屋神社-011-S


200302-高屋神社-012-S

Wikipediaによると

『讃岐に24ある延喜式内社の一つで、『延喜式』の「神名帳」(平安時代)に「讃岐国刈田郡高屋神社」とあり、

讃岐国稲積大社正一位高屋神社で、「稲積神社(いなづみじんじゃ)」、「稲積さん」とも呼ばれている。

当初は山頂にあったのを1600年頃に、山の中腹に移し、さらに1760年頃に山麓に移したが、

里人はその祟りをおそれて1831年に山頂の旧地に再び本殿を造営した。』





200302-高屋神社-013-S

下山途中に仁尾方面を眺める展望台もあります。




200302-高屋神社-014-S

画面のちょうど中央当たりちょっと突き出た山の向こう側が

日本の「ウユニ塩湖」と称される「父母ヶ浜」

写真では見えませんが・・・・・(^^;




200302-高屋神社-015-S

コチラがみかんの産地、三豊市仁尾町曽保地区。

「曽保」と書いて「そお」と読みます・・・・・あっそお (°o°C=(_ _;バキッ

という事でおあとがよろしいようで、次のうどん店まで レンタカーでGO!




200302-高屋神社-016-S




香川県観音寺市高屋町2800 「高屋神社本宮拝殿」

駐車場 有

電車でGO! JR予讃線「観音寺駅」徒歩2時間


 


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック