FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

旧敦賀港駅舎 敦賀鉄道資料館
191111-敦賀鉄道資料館-001-S
by G7XMrak2

11月9日土曜日~10日日曜日は恒例の 「なにわの三匹のおっさん珍道中」

今回は北陸福井へ車でGO!

「なにわの三匹のおっさんwithマンホーラー 北陸福井グルメ旅」

福井県大野市城町の「越前大野城」を見学し、道中二か所でマンホールカードをゲットした後は・・・・・・・・・




 
191111-敦賀鉄道資料館-002-S

福井県敦賀市港町の 「旧国鉄 敦賀港驛 驛舎 」 です。




191111-敦賀鉄道資料館-003-S

旧国鉄 敦賀港駅 駅舎、現在は敦賀鉄道資料館となっています。

敦賀港は古代より大陸に開かれた玄関口として重要な役割を果たしてきましたこのことから、

明治2(1869)年、日本初の鉄道となる4路線の一つとして、京都-敦賀間の鉄道建設が決定され、

明治15(1882)年に日本海側初の線路が敦賀に敷かれました。

その後、明治45(1912)年に欧亜国際連絡列車の運行が始まり、新橋(東京)-金ケ崎(敦賀)間を直通列車が走り、

敦賀港から連絡船でウラジオストク(ロシア)へ、そこからシベリア鉄道でパリ(フランス)まで行くという路線が確立されました。

さらに、昭和32(1957)年には日本初となる本格的交流電化が完成し、

昭和37(1962)年には当時、世界第5位の長さを有する北陸トンネルが開通しました。

このように、敦賀は「港と鉄道」と共に歩んできた街です。

敦賀鉄道資料館では、敦賀の鉄道の歴史を紹介する資料や列車模型などを展示しています。

また、夜には建物がライトアップされているそうです。


がっ! 鉄ヲタでもない四名が、こんなマニアックな場所に来るの?

と思われるとでしょうが、実は別け合って・・・・ (^^;




191111-敦賀鉄道資料館-004-S


191111-敦賀鉄道資料館-005-S


191111-敦賀鉄道資料館-006-S


191111-敦賀鉄道資料館-007-S

一階の展示室は写真撮影OKなんですが、二階展示室の写真撮影はNG。

一階の事務室で・・・・・・・




191110-マンホールカード-01-S

ココでしかいただけない敦賀市のマンホールカードをゲット (^^)v




福井県敦賀市港町1-25 「敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎)」

TEL 0770-21-0056

営業時間 9:00~17:00

休館日 月曜日(休日の場合は翌平日)、12月29日から1月3日

入館料 無料

駐車場 有

電車でGO! JR北陸本線「敦賀駅」下車、コミュニティバス「海岸線」で約8分「金ヶ崎緑地」停留所下車


 


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック