FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

中華そば専門店 正善 まさよし
190617-正善-01-S
by G7XMrak2

6月17日月曜日の麺活は 「和歌山ラーメンツアー」

三軒目のお店は、JR阪和線六十谷駅近くの 「中華そば専門店 正善(まさよし)」 さん。
 




190617-湯浅醤油-01-S

二軒目の和歌山県岩出市の 「豚骨中華そば がんたれ」 さんを後にして

腹ごなしに和歌山県有田郡のお醤油の町湯浅町を観光。




190617-湯浅醤油-03-S


190617-湯浅醤油-05-S


190617-湯浅醤油-08-S

先ずは銭湯跡歴史資料館「甚風呂(じんぶろ)」を見学。

明治・大正・昭和期に使われていた生活用品などを展示されていて暫しノスタルジックに浸る。

甚風呂の見学後は、地元のボランティアの方が運営されている「湯浅まちなみ交流館」へ。

写真は撮っていませんが、めっちゃ楽しく休憩させていただきました ( ´艸`)




190617-湯浅醤油-12-S

その後は「角長 醤油資料館」へ。




190617-湯浅醤油-13-S



190617-湯浅醤油-14-S


190617-湯浅醤油-15-S

天保12年創業の「角長」さんは日本で初めて醤油を造った醤油発祥の地。

紀州・湯浅で鎌倉時代より750有余年にわたって受け継がれてきた伝統の醸造法を

現在に伝える湯浅で唯一の手づくり醤油の醸造蔵の紹介をビデオで拝見。




190617-湯浅醤油-16-S


190617-湯浅醤油-17-S

その後は「角長」さんで醤油のお買い物。




190617-正善-02-S

湯浅町を後にして、和歌山ラーメンツアー三軒目は

JR阪和線六十谷駅近くの「中華そば専門店 正善(まさよし)」 さん。

ところで「六十谷」って結構難読地名なんですが読めますか?




メニュー紹介

190617-正善-03-S

さすが「中華そば専門店」と謳うだけあって、潔いメニュー構成。

2018年3月17日に移転オープンされたお店とあって、めっちゃ清潔感あって綺麗な店内。




190617-正善-04-S

テーブル席の上には「早や寿司」と「巻き寿司」が置かれています。

和歌山ラーメンと早や寿司ってめっちゃ良く合うんですよね~ でも今回は自粛 ^^;




190617-正善-05-S

いただいたのは「中華そば」 700円

これぞ和歌山ラーメンというビジュアル。




190617-正善-06-S

トッピングは旨味たっぷり味付けの良い柔らかチャーシューが三枚。




190617-正善-07-S

他には伝統的和歌山ラーメンの具材のかまぼこ「千代巻」、「支那竹」、「刻みネギ」が乗った

王道の和歌山ラーメンです。




190617-正善-08-S

歯応え良く喉越し良い中細麺に

濃厚でありながらさっぱりとした味わいの豚骨醤油のスープが絡んで

めちゃめちゃめっちゃ美味しい~♪

あぁ~美味しかったぁ~! 大満足 !!!




190617-正善-09-S




和歌山県和歌山市直川591-1 「中華そば専門店 正善 (まさよし)」

TEL 073-461-1739

営業時間 11:00~21:00

定休日 木曜・第三水曜

完全禁煙

駐車場 有

電車でGO! JR阪和線「六十谷駅」徒歩20分


 



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック