FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

SANUKI UDON & BAR FORCE

by G7XMrak2

5月27日月曜日の麺活は、中央区博労町の 「SANUKI UDON & BAR FORCE」 さんへ。
 



190527-FORCE-01-S.jpg

この日は尾張一宮からKorogiさんが一泊二日でご来阪

ご案内係を仰せ付かり、Osaka Metroメトロ長堀橋駅で待ち合わせして「SANUKI UDON & BAR FORCE」 さんへ。

今日もめっちゃ暑い日で、良く冷えた生ビールを飲みたい気分ですが

「SANUKI UDON & BAR」という店名ながら、BAR部門が当面休止中という事で残念至極 ^^;

そうそう、ワタクシは一軒目のお店なんですが

Korogiさんは旭区の某うどん店でビールとカレーうどんを召されて二軒目なんだって。




190527-FORCE-02-S.jpg

生ビールはおあずけですが「冷かけ」が始まってましたよ(゚Д゚)ノ




190527-FORCE-03-S.jpg

お店に入り、先ずは番号札をゲット、前回は1番でしたが今日は18番ですわ。




190527-FORCE-04-S.jpg

お水をセルフで取って、前回と同じ一番奥のカウンター席につきます。




190527-FORCE-05-S.jpg

メニュー用紙に注文を記して・・・・




190527-FORCE-06-S.jpg

ヨーダのクリップに番号札と一緒に挟ん注文完了!

なんだかちょっとめんどくさい気もしますが、これも儀式?( ´艸`)




190527-FORCE-07-S.jpg

カウンター席にはスマホ充電用コンセント完備!




190527-FORCE-08-S.jpg

ウエットティッシュやおしぼり等はありませんが、カウンター下にはティッシュペーパーが用意されていますね。




190527-FORCE-09-S.jpg

いただいたのは「しょうゆ 並 ひや」 450円と「かぼちゃ天」50円と無料の「大根おろし」と「おろし生姜」をいただきました。





190527-FORCE-10-S.jpg

冷水で〆られてうどんの上には刻みネギは最初からのっています。

ネギ抜きをご希望の方はご注意願います。




190527-FORCE-11-S.jpg

天ぷらは、揚げ置きで入り口近くのガラスショーケースに入れられています。

もちろん冷えてますが美味しくいただきました!




190527-FORCE-12-S.jpg

先ずはそのままでいただくと、やや平打気味のうどんは、むっちりとした食感滑らかな喉越しで旨いうどんです。



190527-FORCE-13-S.jpg


190527-FORCE-14-S.jpg

「大根おろし」と「おろし生姜」は別皿で供されますが、もちろんうどんの上にのせますので、

最初からうどんの上に乗せて提供していただければ洗い物も少なくなって良いのではないでしょうか?

ふだって刻みネギは最初からうどんの上にのってるし~

まっ、これも儀式なんでしょう (笑)




190527-FORCE-15-S.jpg

カウンター席の上に置いてあるスターウォーズのオブジェ

左側のR2-D2は醤油さし、右側のストームトルーパーは一味唐辛子入れ

真中の金属容器は爪楊枝入れです。




190527-FORCE-16-S.jpg

R2-D2入りま~す!

R2-D2の醤油さしからお醤油を少量かけまわしていただきます!

実はこれをやりたくて「冷かけ」を断念して「しょうゆうどん」を注文したんです(笑)

あっ、お醤油は讃岐の鎌田醤油さんのだし醤油ですよ~




190527-FORCE-17-S.jpg

あぁ~美味しかったぁ~! 大満足 !! ご馳走様でした !!!

お酒の飲めるバー営業が早く始まりますように。




大阪府大阪市中央区博労町2-3-3 「SANUKI UDON & BAR FORCE (フォース)」

TEL 06-7505-2799

営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00(L.O.22:00) 暫くの間昼営業のみ。

定休日 日曜日、祝日、第2・4・5土曜日

完全禁煙

駐車場 無

電車でGO! Osaka Metro 長堀橋駅徒歩6分


 


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック