FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

コルトレーンハウス
190111-コルトレーンハウスふぐ-000
by G7XMrak2

190111-コルトレーンハウスふぐ-01-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-02-S

1月11日金曜日の夜は

藤岡靖洋さんの秘密の隠れ家 「コルトレーンハウス」「トラフグ雌雄食べ比べ」



世間が年末年始の忙しい時にお誕生日がやってきて

なかなか気づいても祝って貰えない四名様の秘密の誕生日会 ( ´艸`)


シンプルながらトラフグの旨味を引き出した絶品料理の数々に

大満足なお食事会でした。
 




 
190111-コルトレーンハウスふぐ-03-S

ちひさんにお誘いいただき初めての訪問のコルトレーンハウス。

ちょっと緊張気味・・・・^^;




190111-コルトレーンハウスふぐ-04-S

ミニヨン 秀太さんの無駄に長い(笑)ご挨拶&乾杯でスタート!




190111-コルトレーンハウスふぐ-05-S




メニュー紹介

190111-コルトレーンハウスふぐ-06-S

拘りのトラフグ雌雄食べ比べフルコースメニュー。




190111-コルトレーンハウスふぐ-07-S

「フグの煮凝り」




190111-コルトレーンハウスふぐ-08-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-09-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-10-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-11-S

前日に捌いて一晩寝かせ、イノシン酸がノッてきたところを「てっさ」に。




190111-コルトレーンハウスふぐ-12-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-13-S

雌のトラフグの「てっさ」




190111-コルトレーンハウスふぐ-14-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-15-S

雄のトラフグの「てっさ」

フグを食べるボン酢は

「利尻昆布」+「酢橘の絞り汁」+「醤油」の吟味した素材のみ。




190111-コルトレーンハウスふぐ-16-S

フグに合わすお酒は純米吟醸生原酒が一番という事で

和歌山「黒牛:純米「生」原酒」

お酒の持ち込みもできますが、コルトレーンハウスでは「フグに合う葡萄=ワインは無い」という考え方

という事でワインの持ち込みは禁止です。




190111-コルトレーンハウスふぐ-17-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-18-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-19-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-20-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-23-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-24-S

岩手の楢炭で「焼きフグ」




190111-コルトレーンハウスふぐ-21-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-22-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-25-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-26-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-27-S

「おこげごはん」




190111-コルトレーンハウスふぐ-28-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-29-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-30-S

「白子の炭火焼」




190111-コルトレーンハウスふぐ-31-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-32-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-33-S

「てっちり」

椎茸や人参、白菜、エノキなどは一切入れずに「フグだけのてっちり」




190111-コルトレーンハウスふぐ-34-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-35-S

炭火で炙った「ヒレ酒」




190111-コルトレーンハウスふぐ-38-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-39-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-40-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-41-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-42-S

「湯豆腐」にはフグの湯引きが!




190111-コルトレーンハウスふぐ-43-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-44-S

「葛切りと菊菜だけのシャブ」




190111-コルトレーンハウスふぐ-45-S

「お漬物」




190111-コルトレーンハウスふぐ-46-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-47-S




190111-コルトレーンハウスふぐ-48-S

「フグ雑炊」




190111-コルトレーンハウスふぐ-49-S

デザートは「土佐文旦」




190111-コルトレーンハウスふぐ-50-S

Birthday Commemorations

英国バッキンガム宮殿御用達「ナデール」のケーキ職人、ピーター・ブロードハーストさんのケーキ




190111-コルトレーンハウスふぐ-51-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-52-S


190111-コルトレーンハウスふぐ-53-S

あぁ~美味しかったぁ~! 

藤岡さん、素晴らしいお料理ありがとうございました<(_ _)>

ちひさん、お誘いいただきありがとうございました<(_ _)>

お誕生日の皆様、おめでとうございますヽ(^o^)丿 素敵な一年でありますように!

ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました<(_ _)>
 



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック