FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

元祖 ジャンボうどん 高木
181212-ジャンボうどん高木-01-S
by G7XMrak2

181212-ジャンボうどん高木-02-S


12月12日水曜日は今年20回目の讃岐うどんツアー

二軒目の丸亀市飯野町の「純手打うどん よしや」さんを後にして

三軒目のお店は善通寺市原田町の 「元祖 ジャンボうどん 高木」 さんです。

美味しい「釜揚げうどん」が食べたいという荒木さんのリクエストでやって参りました。

実は「純手打うどん よしや」の山下大将が修行されたお店なんです。



そして「元祖 ジャンボうどん 高木」さんは、喰い逃げ御免のジャンボうどんの元祖で

看板の下の書かれているように 「2杯喰い逃げOK」

ジャンボうどん二杯食べたら無料になります。

しかし、この「ジャンボうどん」は一杯で4玉、約1キロというジャンボな超大盛りうどんです!

これを二杯食べれば喰い逃げOKです!(但し二杯目は20分以内の制限有)
 




 
181212-ジャンボうどん高木-03-S

開店と同時に店内へ入れていただいたので一番での入店です。

広々とした店内は四人用のテーブル席が10卓・六人用の小上がり席が3卓。




181212-ジャンボうどん高木-04-S

店内の壁には喰い逃げ成功者(笑)の名前がびっしりと書かれています。




181212-ジャンボうどん高木-05-S

成功者の中には良くお世話になるお友達のお名前も!

もちろん私もその瞬間に立ち会わせていただきましたよ (^^)

タイム4分というのは、「ジャンボうどん」二杯目を食べ切った時間です。

4玉入った「ジャンボうどん」を食べた後の二杯目ですから凄いです。




メニュー紹介

181212-ジャンボうどん高木-06-S

うどんメニューは 「釜揚げうどん」・「冷し」・「ざるうどん」・「ぶっかけうどん」 の四種類

テーブルで注文して、席までうどんが運ばれる一般店で、支払いは食後です。

4玉、約1キロという「ジャンボ釜揚げうどん」は650円と意外にお安いですね~

と言っても、ヘタレな私はもちろんパスですが (;^ω^)




181212-ジャンボうどん高木-07-S

「よしや」の山下大将からおススメの食べ方を教わってまして・・・・・

高木大将に許可を得て、冷蔵庫に入った「冷しうどん」用の冷たいつけ出汁をテーブルに持参。

「釜揚げうどん」には冷たいつけ出汁に摺りゴマがベストマッチだそうです!




181212-ジャンボうどん高木-08-S

もちろん「釜揚げうどん」の「小」を注文です。




181212-ジャンボうどん高木-99-001-S

釜揚げうどんがは来る前に記念写真をパチリ!




181212-ジャンボうどん高木-09-S

うどんが運ばれる前に、大きな徳利に入った熱いつけ出汁を持ってきていただきました。

不器用そうに出汁を注ぐ誰かさんの姿を見て、大将が注いでくれました ^^;




181212-ジャンボうどん高木-10-S

という事で、熱々の「釜揚げうどん」を、温・冷両方のつけ出汁でいただきましょう!




181212-ジャンボうどん高木-11-S

「釜揚げうどん(小)」

「小」でも結構なうどんの量ですね~ 一玉230グラムあるそうですよ。

これを八玉食べるとは! 凄いですね~

中🐙さんに喰い逃げをおススメしたのですが

他のお店でも沢山食べたいからと断られました(笑)




181212-ジャンボうどん高木-12-S

もっちりとしていて、ふわっとした食感の中にコシを感じるうどんは、

小麦の風味良くめちゃめちゃめっちゃ美味しい~♪




181212-ジャンボうどん高木-13-S

風味良くダシが良くきいていて旨味たっぷりのつけ出汁はどちらも実に旨い!

「よしや」山下大将おススメの冷たいつけ出汁でいただく熱い釜揚げうどんは

うどんがやや締まった感じの食感で確かにこれは旨い!




181212-ジャンボうどん高木-14-S







香川県善通寺市原田町1000-2 「元祖 ジャンボうどん高木」

TEL 0877-62-0908

営業時間 [月~金] 9:00~19:00 [土] 8:30~19:00

定休日 日曜・祝日
 
駐車場 有(20台)

電車でGO! JR土讃線「金蔵寺駅」徒歩20分


 



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック