FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

うどん 富永
180609-富永-001-S
by G7X


180609-富永-002-S

6月9日土曜日は今年8回目の讃岐うどんツアー

三軒目のお店、綾歌郡宇多津町の「手打うどん 長楽製麺所」さんを後にして四軒目は

丸亀市川西町の民家のうどん店 「うどん 富永」 さんです。

どこがうどん店かって?

ピンクの壁のお家がうどん店ですよ!

土日祝日のみ営業の民家のうどん店です。




 
180609-富永-003-S


180609-富永-004-S

もちろん玄関も、まるで民家ですよ~(もともと民家なので当たり前ですが)

暖簾と、「商い中」の看板が出ているので救われますね(笑)

「食べログ」のステッカーも貼ってあるし ^^;




180609-富永-006-S

知らなかったら靴を脱いで上がる所ですが・・・・・




180609-富永-007-S

「土足でどうぞ!」との事なので遠慮なく土足であがらせていただきました。




180609-富永-008-S


180609-富永-009-S

客室内はこんな感じでまるで民家ですね~ って元々民家ですから~ (;^_^A

和室の客席はもちろん靴を脱いで上がるのでお気をつけ願います。




180609-富永-010-S

こちらでうどんの注文して、うどんを受け取り、トッピングを取り、支払いを済ませるセルフスタイルなんですが

うどんが茹であがるまで時間がかかるようなので、席で待ってうどんを持ってきていただきました。

もちろん食べ終わった食器の返却もこちらです。



メニュー紹介

180609-富永-011-S

「ひやひや」「ひやあつ」など、まるで「宮武系」のお店のようなお品書き。

そして6年前に来た時と同じお値段一杯180円也!




180609-富永-012-S

インスタントですが、無料のコーヒーも用意されていますよ。




180609-富永-013-S

かつてはキッチン?を改造した厨房。




180609-富永-014-S

大きな釜が据え付けれています。




180609-富永-015-S

いただいたのは、冷たいうどんに冷たいかけ出汁の「ひやひや」

右下は別盛のおろし生姜と刻みネギの薬味。

薬味の上は「漬物」と「冷奴」の小鉢、これらはサービス(無料)

これが180円でっせ!\(◎o◎)/




180609-富永-016-S

うどんの写真を撮ってたらサービスのコーヒーまで持ってきてくれはった!

サービス満点ですが、まだうどんを食べていないのに、ちょっと早すぎまっせ !!! (笑)

デザートのゼリーまでついてるし~ ( ´艸`)




180609-富永-017-S

ゆで立て〆たての冷たいうどんに、イリコ香る冷たいかけ出汁。




180609-富永-018-S

美味しいなぁ~ しみじみと旨し!

6年前にいただいた時よりも、うどんもお出汁もめっちゃ美味しくなってる !!!


いやぁ~こんな雰囲気でいただくうどんも乙なものですね~

讃岐の奥深さ!ディープさ! を堪能させていただきました。




香川県丸亀市川西町北806-4 「うどん 富永」

TEL 0877-23-0446

営業時間 9:00~15:00

定休日 月曜日~金曜日(土日祝日のみ営業)

完全禁煙

駐車場 有

電車でGO! JR予讃線丸亀駅徒歩50分


 

関連記事


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック