FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

純手打うどん よしや
180609-純手打うどんよしや-001-S
by G7X


180609-純手打うどんよしや-002-S


180609-純手打うどんよしや-003-S


180609-純手打うどんよしや-004-S

6月9日土曜日は、今年8回目の讃岐うどんツアー

今回は、ふなちゃんの車で、PAPUA御大、付添看護師まーにゃさんの四人で渡讃。

一軒目のお店は、讃岐富士「飯野山」の麓、丸亀市飯野町の 「純手打うどん よしや」 さん。

ふなちゃんの巧みな運転で開店時刻の7時前に到着。

お店のや、お店の前に建てられている看板を撮影していたら・・・・・・

 



 
180609-純手打うどんよしや-005-S

今朝は、山下大将自ら暖簾を持って出られて定刻に開店 !!!




180609-純手打うどんよしや-006-S

機械を一切使わずオールハンドメイドのセルフのうどん店。

手で練って足で踏んで手で伸ばし、包丁で一本一本丁寧に手切りする・・・・

これにより絶妙なねじれや縮れを持つ個性的で美味なるうどんができるのだそうです。




メニュー紹介

180609-純手打うどんよしや-007-S


180609-純手打うどんよしや-008-S




180609-純手打うどんよしや-009-S


180609-純手打うどんよしや-010-S


180609-純手打うどんよしや-011-S


180609-純手打うどんよしや-012-S

トッピング類はこんな感じで、開店間際ですが充実してますね~ !

昨年は一位だったうどん県民が選ぶ「讃岐うどん総選挙」

「純手打うどん よしや」さんは今年は三位。

七百とも八百ともあると言われる讃岐のうどん店の中で第三位とは凄いことですよね。




180609-純手打うどんよしや-013-S

いただいたのは、6月1日に解禁になったばっかりの「すだちひやひや」(小) 400円と

「さぬきのめざめ アスパラ天」 100円。


香川県オリジナルのアスパラガス 「さぬきのめざめ」

ジューシーで柔らかくそして長い。

「さぬきのめざめ」は生長しても穂先が開きにくいというのが特徴。

そのため、通常の2倍まで伸ばしても収穫が可能。

穂先が締まって、根元までやわらかい。食べてみると、シャキシャキとした歯ごたえと、口全体に広がる爽やかな甘みが魅力。

収穫直後の新鮮なものは、生で食べても美味しいほど。

今、全国に流通しているアスパラガスは、ほとんどが海外品種「ウェルカム」。

「さぬきのめざめ」は、従来のアスパラガスの常識を打ち破る、新しい味わいを実現。

「さぬきのめざめ」は春と夏に収穫ができ、11・12月の時期以外は出荷しています。

また生長が早いため、最盛期(4月~7月)は一日に何度も収穫。

「さぬきのめざめ」は穂先がしまり、大きく育っても柔らかく甘いのが特徴。

親指より太いものもあり、糖度が高いのが特徴です。

春のアスパラガスは特に柔らかく、茎の下部までおいしく食べられると料理店でも人気だそう。

下茹でせずに揚げた天ぷらは、衣の中で蒸され濃厚な味となりおすすめの食べ方です。




180609-純手打うどんよしや-014-S

冷たいうどんに冷たいお出汁のひやひやうどんの上に、酢橘が散らされた「すだちひやひや」

うどん県のお隣徳島県産の薄くスライスされた酢橘がひやひやうどんの上に沢山載せられていて

見た目もとても涼しげ爽やかな感じのうどんです。




180609-純手打うどんよしや-015-S

イリコの風味と昆布の旨みのバランスが良く、酢橘の酸味が加わりさっぱりとして味わい深い冷たいお出汁に

小麦の風味良く独特のネジレのある純手打うどんはコシもあってめっちゃめちゃ美味しい。

地元のお客さんはなんと、うどんの上にのっているスライスされた酢橘をそのまま皮ごと種ごと全部食べるんだそうですよ。

特にこの時期の酢橘は種も小さくおすすめだとか。

「すだちひやひや」は9月までの夏季限定メニューですのでこの機会にぜひ食べてみて下さい。




180609-純手打うどんよしや-016-S

あぁ~美味しかった! 山下大将ありがとうございました! ではまた近いうちに! (笑)




180609-純手打うどんよしや-017-S




香川県丸亀市飯野町東二 343-1 「純手打うどん よしや」

TEL 0877-21-7523

営業時間 7:00~15:00

定休日 火曜日

駐車場 有

完全禁煙

店主のブログは コチラ




関連記事


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック