FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

自家製麺 魚担々麺 陳麻婆豆腐 dan dan noodles
180515-dandannoodles-020-S-S.jpg
by G7X


180515-dandannoodles-001-S.jpg

5月15日火曜日夜のお仕事帰りの麺活は

JR大阪環状線福島駅近くの 「自家製麺 魚担々麺 陳麻婆豆腐 dan dan noodles」 さんへ

5月16日水曜日にオープンされる前日の内覧試食会にお招き合って参加させていただきました。
 
あの「サバ6製麺所」を手がけるマリブさんの新ブランド。

店名で分かるように、「担々麺」と「麻婆豆腐」のお店です。

17時半ごろに訪れたらお店の前にはお馴染みの麺々が ( ´艸`)

という事でひとテーブル4名でいろいろなメニューをシェアして試食させていただきました。




 

メニュー紹介

180515-dandannoodles-002-S.jpg




180515-dandannoodles-003-S.jpg

カウンター席が7席、4名掛けテーブルが3席の店内。

券売機で食券を買うのではなく、注文は席でオーダーします。




180515-dandannoodles-004-S.jpg

お仕事帰りなので、先ずは生ビール(アサヒスーパードライ)450円でカンパ~イ!




180515-dandannoodles-005-S.jpg

アテは「ザーサイもやし」 200円

スピードメニューでビールのアテにピッタリ (^^)v




180515-dandannoodles-006-S.jpg

「冷凍レモン酎ハイ」 400円

冷凍されたレモン一個分?入っていて爽やかで美味しい。




180515-dandannoodles-007-S.jpg

「四川水餃子」 300円

もっちりとした皮の水餃子は辛さ控え目で美味しい。

お食事前の一杯飲めるお店としても便利に使えそうですね~




という事で、お食事をいただきましょう。

180515-dandannoodles-008-S.jpg

「魚担々麺」 1辛・1痺 850円

魚介の風味豊かな旨味たっぷりのマイルドな濃厚担々スープで

辛さと痺れはそれほどでもなく、どなたでも楽しめる逸品です。




180515-dandannoodles-009-S.jpg

「汁無担々麺」 3辛・5痺 800円

辛さより痺れに重点を置いてる?




180515-dandannoodles-010-S.jpg

自家製麺の平打ち太麺に濃厚なミンチがネットリ絡んでめっちゃ旨い!

温玉を加えて混ぜるとマイルドに。




180515-dandannoodles-011-S.jpg

テーブルには青山椒、赤山椒、自家製辣油、激辛唐辛子がおいてあり麻辣を調節できます。

またブレンド酢を少しづつ加えるとまろやかの調整ができこちらも美味しいですよ。




180515-dandannoodles-012-S.jpg

「白胡麻担々麺」 2辛・3痺 850円

ゴマの風味豊かな本格担々麺



180515-dandannoodles-013-S.jpg

濃厚な味わいのスープが自家製麺に絡み、辛さも痺れもあってめっちゃ美味しい~♪




180515-dandannoodles-014-S.jpg

「石焼陳麻婆豆腐」 3辛・5痺 900円

辛さや痺れは注文時に調整できるそうですが、ワタクシ的にはジャストミートな麻辣具合 (^^)v




180515-dandannoodles-015-S.jpg

もちろん「白ご飯」100円を追加注文して麻婆丼にしていただきました。

あぁ~美味しかった~! 腹パン大満足 !!!

「陳麻婆豆腐定食」900円もあって、白ご飯お代わり無料が嬉しいヽ(^o^)丿




180515-dandannoodles-016-S.jpg

ラーメン激戦区の福島にまた素敵なお店が登場しました!




大阪府大阪市福島区福島5-13-18 福島ビル1F 「自家製麺 魚担々麺 陳麻婆豆腐 dan dan noodles」

TEL 06-6453-2040

営業時間 11:00~15:00  17:00~23:00

定休日 無休

完全禁煙

駐車場 無

電車でGO! JR大阪環状線「福島駅」徒歩2分


 

関連記事


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック