FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

熊の焼鳥
180121-熊の焼鳥-011-S
by G7X


180121-熊の焼鳥-001-S

1月21日日曜日のディナーは

天六のレンガ通りの中にある会員制焼き鳥店 「熊の焼鳥」 さんへ

会員制になる前に一度行った事があり、会員制になって二度目の訪問です。

もちろん私は会員ではありませんのでお誘いいただいての訪問ですよ。




 
180121-熊の焼鳥-002-S

会員制になってからお店の外装を新しくされ、以前あったお店の看板も無くなりました。

会員制で尚且つ予約制ですので看板も要りませんよね。

そうは言っても非会員を交えての訪問時の待ち合わせもあるので

お店の玄関の庇の上の熊の置物が唯一の目印でしょうか?




180121-熊の焼鳥-003-S


180121-熊の焼鳥-004-S

店内はカウンター11席と6人掛けのテーブル席が一席。

今回は6名での訪問でこちらのテーブル席を利用させていただきました。




メニュー紹介

180121-熊の焼鳥-005-S


180121-熊の焼鳥-006-S




180121-熊の焼鳥-007-S

先ずは生ビール




180121-熊の焼鳥-008-S

それぞれの飲み物でカンパ~イ!




180121-熊の焼鳥-009-S

「雲丹ムネ」

ムネ肉刺身に雲丹と山芋を和えたソースがかかっていて、味付海苔でくるりと巻いていただきます。

あっさりとしたムネ肉に雲丹の風味が良くマッチして美味しい! 一人二個です。




180121-熊の焼鳥-010-S

木箱の入って登場したのは!



180121-熊の焼鳥-011-S

「鶏刺し25種盛り」

予約限定で一日2つのみ提供(現在一か月待ち)のメニューです!

綺麗に並べられたと鶏刺しの種類を数えてみたらなんと28種ありました!

それにしてもこんなに部位があるんですね~




180121-熊の焼鳥-012-S

一品一品丁寧に説明していただけますが覚えきれません ^^;




180121-熊の焼鳥-013-S

ご親切なことに写真入りの案内も用意されていて助かります。




180121-熊の焼鳥-014-S

こちらは部位の説明書。




180121-熊の焼鳥-015-S


180121-熊の焼鳥-016-S


180121-熊の焼鳥-017-S


180121-熊の焼鳥-018-S

6人で順番に薩摩醤油と胡麻油でいただきました。

それぞれの部位によって食感が違いどれも新鮮でめっちゃ美味しい~♪




180121-熊の焼鳥-019-S

「大根おろしと柴漬け」

さっぱりとしたお口直し




180121-熊の焼鳥-020-S


180121-熊の焼鳥-021-S

「モモネギ」

いわゆる「ねぎま」ですね。

ジューシーなモモ肉の味わいと葱の甘さの組み合わせが素晴らしい。




180121-熊の焼鳥-022-S


180121-熊の焼鳥-023-S

「丸ハツ」

心臓を開かないで、丸ごとそのまま焼いたもので、ぷりぷりとした歯応えと絶妙な塩加減で旨い!




180121-熊の焼鳥-024-S


180121-熊の焼鳥-025-S

「ひざ軟骨」

コリっとした食感でお酒がススム君




180121-熊の焼鳥-026-S

赤ワインにチェンジ




180121-熊の焼鳥-027-S


180121-熊の焼鳥-028-S

「つくね」

上一個は「塩」、下二個は「たれ」、一串で二度美味しい。




180121-熊の焼鳥-029-S


180121-熊の焼鳥-030-S

「梅やげん」

身の付いたやげん軟骨の歯ごたえと、梅のさっぱり感で美味しくいただけます。




180121-熊の焼鳥-031-S

「鈴かぼちゃの野菜サラダ」

良い箸休めになります。




180121-熊の焼鳥-032-S


180121-熊の焼鳥-033-S

「せぎも」

旨味たっぷり!




180121-熊の焼鳥-034-S


180121-熊の焼鳥-035-S

「とろ皮」

脂の旨味とたれの味わいの相乗効果でめっちゃ旨い!




180121-熊の焼鳥-036-S

お冷のグラスが可愛い~♪




180121-熊の焼鳥-037-S


180121-熊の焼鳥-038-S

「金針菜」

「きんしんさい」というユリの花の蕾

綺麗に串に刺され焼かれていて、甘味と苦味をあわせ持つ不思議な味わい。




180121-熊の焼鳥-040-S


180121-熊の焼鳥-041-S

「ハツもと」

独特の食感で脂がのっていて美味しい。



180121-熊の焼鳥-039-S

日本酒にチェンジ




180121-熊の焼鳥-042-S


180121-熊の焼鳥-044-S

「手羽先」

皮はパリッ、中はジューシーめっちゃ美味しい~♪




180121-熊の焼鳥-043-S

手羽先の食べ方が書かれたお手拭きが用意されてます。




180121-熊の焼鳥-045-S


180121-熊の焼鳥-046-S

「わさびささみ」

淡白ながら旨味を感じお酒がすすむ。




180121-熊の焼鳥-047-S

「にごり酒」




180121-熊の焼鳥-048-S

「ずり丸」

歯応え良く、ずりの旨味と相まって美味しい。




180121-熊の焼鳥-049-S

「肝とろ」

トロ~り濃厚な味わい。




180121-熊の焼鳥-050-S


180121-熊の焼鳥-051-S


180121-熊の焼鳥-052-S

〆は「熊のたまごかけご飯」

玉子になる前の卵黄、「きんかん」?「ちょうちん」?が、たれが絡んだご飯の上に二個乗っていて

卵黄の濃厚な旨味とたれが絡んだご飯が絶妙にマッチしてめっちゃ旨し!




180121-熊の焼鳥-053-S

デザートは「ビスタチオのジェラート」


あぁ~美味しかった~! 大満足 !!!




180121-熊の焼鳥-054-S

外は寒いのでホッカイロをいただきました。

なかなか気が利いてますね (^^)




大阪府大阪市北区天神橋6-3-26 レンガ通り内 「熊の焼鳥」

TEL 06-6353-6330

完全予約制

営業時間 16:00~予約可能時間 23:00

定休日 不定休

完全禁煙

駐車場 無

電車でGO! 地下鉄「天神橋筋六丁目駅」徒歩2分





熊の焼鳥

夜総合点★★★☆☆ 3.6
 


関連ランキング:居酒屋 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅





関連記事


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック