FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

純手打うどん 山ともうどん
171222-山とも-001-S
by G7X


171222-山とも-002-S

12月21日木曜日~22日金曜日は、2017年15回目の讃岐うどんツアー

二日目の22日金曜日は

JR丸亀駅前の「まるがめレンタサイクル」で電動自転車を借りての丸亀市内のうどんツアーです。

丸亀市飯野町の「飯野屋うどん」さんを後にして本日三軒目は

讃岐富士「飯野山」を背中にしてのんびりと自転車をこいで向かったうどん屋さん

丸亀市土器町の 「純手打うどん 山ともうどん」 さんです。

前日訪れたJR宇多津駅の「塩がま屋」さんの近くです。





 
171222-山とも-003-S

「山とも」さんはセルフのうどん店。

二十代半ば?の若き店主さんは、まんのう町の「山内うどん」さんで約3年間の修行を積んで

2015年の6月18日にこの地で新店オープン。

NHKテレビの「ブラタモリ」で紹介された人気繁盛店ですが

さすがに平日のこの時間(午前10時前)は空いてますね~

午前9時から開いているので、朝のピークがひと段落した後だからかな?




メニュー紹介

171222-山とも-004-S

「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」のメニューや木の板のお品書きは山内譲り

オープン当初は「かけうどん」と「しょうゆうどん」のみだったんですけど

その後「ぶっかけうどん」、そして「カレーうどん」がメニューに追加され

今では「湯だめうどん」、そして冬季限定で「しっぽくうどん」もラインアップされています。




171222-山とも-005-S

もちろん天ぷらは「藤原屋」さん謹製です。

「藤原屋」さんは琴平にある天ぷらの卸業者さんで

旧「宮武うどん」さんに卸していて、その人気に火が付いたと言われています。

という事で「宮武系」のお店、今ではまんのう町の「山内」さん、綾川町の「松岡」さんでいただくことができますが

出来立てよりも、うどん店に置かれ冷めた状態のモノの方が美味しいとか!?

美味しそうなゲソ天にそそられますが、すでに「よしや」さんでいただいていますし・・・・




171222-山とも-006-S

という事で、今回いただいたのは讃岐の冬の風物詩

冬限定「しっぽくうどん」(小) 450円

大きめに刻まれた根菜類などの具材がたっぷりでうどんが見えませ~ん!




171222-山とも-007-S

足踏み、手練り、手切りの純手打の熱々のうどんは茹で立ちとあって

細目でしなやかなでありながら程良いコシとグミ感のあるうどんで、喉越し良くめっちゃ美味しい~♪




171222-山とも-008-S

おやぁ~! 鶉玉子も入ってました~ (^^)




171222-山とも-009-S

お出汁はイリコと昆布をベースにあわせ味噌味噌仕立て

味噌仕立てのしっぽくうどんをいただくのは初めてですが

甘目のお出汁に具材とうどんが良くマッチして実に旨し!

ほっこり温まり、具沢山で腹パン大満足 ヽ(^o^)丿




という事で、もう二軒ほど回ろうかと思ってましたが、コチラで断念

JR丸亀駅から特急南風に乗車、JR岡山駅から新幹線のぞみ号に乗り継ぎ無事帰阪しましたとさ (^^)v

これにて2017年の「讃岐うどんツアー」は終了!




香川県丸亀市土器町東9-194  「純手打うどん 山とも うどん」

TEL 080-1992-3716

営業時間 9:00~14:00

定休日 日曜日

完全禁煙

駐車場 有

電車でGO! JR予讃線「宇多津駅」徒歩15分




関連記事


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック