FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ
ラーメンEXPO2013 新旬屋 麺 山形 鶏中華

by EOS-M


12月22日日曜日、 万博記念公園 で開催されている 「ラーメンEXPO 2013 in 万博公園」

セカンドステージの二店目は?
 
 

  



 
 

1222-R-yamagata-002-S.jpg

北は北海道札幌から、南は九州久留米まで、本場人気のご当地ラーメン店味の共演セカンドステージです!
 



1222-R-yamagata-003-S.jpg

ファーストステージ15店からセカンドステージ15店に店舗が入れ替わり

それぞれ15種類、期間中計30種類のラーメンを楽しむことが出来ます。

ファーストステージ:12月12日(木)~ 15日(日)

セカンドステージ:12月20日(金)~ 25日(水)

開場10:00 終了21:00(ラストオーダー20:30)




1222-R-yamagata-004-S.jpg

11時前ともなると多くの来場があり、人気店は行列になっています。




1222-R-yamagata-005-S.jpg

セカンドステージの二店目は、山形県新庄市からの出店 「新旬屋 麺」 さんです。




1222-R-yamagata-006-S.jpg

結構並んで、「山形 鶏中華」をいただきます。

山形県はラーメンの消費量が日本一の県で、有名なラーメン店も多いとの事!

実際に山形でラーメンは食べた事はありませんが、豊中の「烈火」さんでいただいた

山形ラーメンがとても美味しかったので、めっちゃ興味があり食べてみようと思った次第です。




1222-R-yamagata-007-S.jpg

「山形 鶏中華」

とことん素材にこだわった、自慢の「山形 鶏中華」

東北の食材を中心に、どこか懐かしさを感じる一杯。

自慢の手作り海老ワンタンをサービスで入れちゃいます。

鶏の旨みを凝縮したスープとの相性は格別。

低温熟成で完成した、山形庄内ハーブ鶏を使った鶏チャーシューも自信の一品です。





1222-R-yamagata-009-S.jpg

ツルツルプリプリの海老ワンタン




1222-R-yamagata-010-S.jpg

山形庄内ハーブ鶏を使った低温熟成鶏チャーシュー




1222-R-yamagata-011-S.jpg

鶏のキンカンも入った鶏づくしのラーメンです。




1222-R-yamagata-008-S.jpg

鶏を贅沢に使ったスープに山形県産小麦を使用したぷりぷり麺がよくマッチして、美味しくいただけました!




1222-R-yamagata-012-S.jpg

さて、三店目はどこのお店のラーメンをいただこうかな?



吹田市千里万博公園 「万博記念公園」


 


 コメント
この記事へのコメント
なるほど、山形でしたか。
芋煮は聞いたことがありましたが、
ラーメンの消費が日本一とは知りませんでした。
鶏づくし。いただきたです。
2013/12/30(月) 07:55 | URL | よっぱらいねこ #UKgPKWds[ 編集]
同じく、山形がラーメン消費日本一とは知りませんでした。
お米のイメージがあります。

しかし、何も鶏でつくさなくてもいいのに(泣笑)
2013/12/30(月) 09:28 | URL | 麺探偵 #YInHV9pY[ 編集]
ケンミンショーかなんかの番組で、東北の方が多いってのは見て意外やなぁ、寒いからかな~なんて思ってたけど、山形ってことは忘れてました(--;)
具材にこだわりがありそうですね(^^)
ワンタンが特に美味しそうです♪
2013/12/30(月) 19:59 | URL | machi #-[ 編集]
よっぱらいねこさん
私も最近知ったんですが山形のラーメンは、辛味噌を溶かしたり、納豆を入れたりユニークで面白いですよ!
2013/12/31(火) 06:08 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
麺探偵こんなんさん
是非自費で山形へ調査に行って下さい!

山形ラーメンは納豆をトッピングするのもあるそうですよ。

ボクちゃん納豆は大丈夫かなぁ~?(笑)
2013/12/31(火) 06:10 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
machi さん
鶏づくしで、普通の人にはめっちゃ美味しいラーメンでした!

あっ、プリップリでツルッツルのワンタンは海老ですので、あの方でも大丈夫(笑)
2013/12/31(火) 06:13 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック