FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ
地鶏づくし 吹上舎 ふきあげや

by RX100

5月22日水曜日は 「地鶏づくし 吹上舎」 のレセプションにご招待いただき参加してきました。


0522-fukiageya-002-S.jpg

0522-fukiageya-003-S.jpg

梅田の 「阪急百貨店うめだ本店」 の12階に、昨年の11月にオープンしたばっかりの新しいお店で

神戸三宮で10年続く 「薩摩地鶏 吹上庵」 の、親子丼に拘った新形態のお店として出店されたそうです。 




 
 

0522-fukiageya-004-S.jpg

「親子丼」は非常にシンプルなだけに、鶏肉、玉子、米の三つにしっかりと拘り

その中でも鶏肉は鹿児島の 「大作牧場」 と提携して、安全で美味しい鶏肉を提供されています。



そもそも地鶏とは何か?

1.日本農林規格(JAS)に記載されている在来種由来(約40種)の血液百分率が50%以上の国産銘柄鶏であること。

2.飼育期間が80日以上であり、28日令以降は平飼いで1㎡当たり10羽以下で飼育されていること。

・・・・の2点のみが地鶏の条件なんだそうです。(日本農林規格(JAS)




0522-fukiageya-001001-S.jpg

(大作牧場からのお手紙)



では、「大作牧場」の「黒さつま鶏」は何が違うのか?


1.新鮮な空気と水に恵まれた霧島連山の麓で肥育。
(ヒノキ、竹林に囲まれた素晴らしい環境でストレスが少ない)

2.平飼いどころか、放牧飼育状態。

3.成長剤などを使用せず、オリジナルの餌。

4.平均肥育日数は150日以上。(他は平均90日~100日)
(時間をかけて育った鶏肉は甘味が強くまろやかな旨味が残ります)




では、さっそくいただきましょう!

0522-fukiageya-005-S.jpg 0522-fukiageya-006-S.jpg

( ↑ クリックで拡大します)

綺麗で落ち着いた雰囲気な店内。




メニュー紹介

( ↓ クリックで拡大します)

0522-fukiageya-007-m-M.jpg

0522-fukiageya-008-m-M.jpg

0522-fukiageya-009-m-M.jpg 0522-fukiageya-010-m-M.jpg

0522-fukiageya-011-m-M.jpg 0522-fukiageya-012-S.jpg




0522-fukiageya-013-S.jpg

先ずは、アサヒスーパードライの生ビールをいただきます。




0522-fukiageya-014-S.jpg

上品なお味の 「鶏スープ」




0522-fukiageya-015-S.jpg

「吹上庵の地鶏刺身」

奥に盛られている、もも、むねのタタキ、左側が雌、右側が雄で、食べ比べです。

適度な歯ごたえと歯切れの良さとあいまって旨味も強くジューシーで美味しい~♪

内臓系は、「はつ」 「すなずり」 「肝」です。

ただし残念ながら諸般の事情により、このお刺身は阪急うめだ本店の 「地鶏づくし 吹上舎」 では提供されていません。

神戸三宮の 「薩摩地鶏 吹上庵」 ではいただけますよ!




0522-fukiageya-016-S.jpg

0522-fukiageya-017-S.jpg

「手羽揚げ」

雄雌食べ比べ!




0522-fukiageya-018-S.jpg

外はカラリと内はジューシーに揚がった「手羽揚げ」は、芋焼酎「吹上」のロックに良くあって旨し!




0522-fukiageya-019-S.jpg

発泡清酒「すず音」はシャンパンのような喉越しで、女性陣に受けていました。




0522-fukiageya-020-S.jpg

「すき鍋」

生でもいただける新鮮な「黒さつま鶏」を、地鶏の鶏ガラとった出汁と秘伝の割下でいただきます。




0522-fukiageya-021-S.jpg

地鶏の旨みがたっぷりと味わえめっちゃ美味しい!




0522-fukiageya-022-S.jpg

赤ワイン「アルガーノ モンテ」にも良くあいます。




0522-fukiageya-023-S.jpg

0522-fukiageya-024-S.jpg

いよいよメインの「親子丼」の登場です !!!

「黒の薩摩親子丼」

「黒さつま」地鶏と新鮮な地卵を絶妙にからませた逸品です。




0522-fukiageya-025-S.jpg

0522-fukiageya-026-S.jpg

「雪の桜島親子丼」

「黒さつま」地鶏から特に選んだプレミアムな地鶏を使い、地卵の白身のメレンゲを用いてふわとろの食感の「親子丼」


以上二品は撮影用に一人前で出していただきました。

お味見用のハーフサイズはもう少し後で!




0522-fukiageya-027-S.jpg

それまで、食中酒のおススメとして「初亀純米吟醸べっぴん辛2」をいただきました。




0522-fukiageya-028-S.jpg

「雪の桜島親子丼」「黒の薩摩親子丼」 のハーフサイズ食べ比べ




0522-fukiageya-029-S.jpg

「雪の桜島親子丼」

宮崎産の地卵を使ったメレンゲは、ふわふわとろける淡雪のような食感で美味しい~!




0522-fukiageya-030-S.jpg

「黒の薩摩親子丼」

地鶏の焼骨と肉からとった出汁に、天然の調味料からとった割下が、鶏、玉子、ごはんの旨さを引き出します。




0522-fukiageya-031-S.jpg

最後は、デザート 「地卵のブリュレ」 で美味しく〆ました。




0522-fukiageya-032-S.jpg

いやぁ~「親子丼」といっても奥が深いものですねぇ~ 素晴らしいです(^^)v


美味しかった! 大満足 !! ご馳走様 !!!




大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店12F 「地鶏づくし 吹上舎 ふきあげや」

TEL 06-6313-1510

営業時間 月~木・日 11:00~22:00 金・土・祝前 11:00~23:00

定休日 不定休 阪急うめだ本店に準ずる

店内全面禁煙

駐車場 無
 
電車でGO! 阪急梅田駅徒歩1分
 

 



 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック