FC2ブログ
うどん ラーメン 美味いお酒と旨い肴 写真メインの飲み食べブログ

by S95

「甲子園製麺所」 さんを後にして、今度は阪神本線「甲子園駅」まで約15分歩き

阪神電車に乗りやって来ましたのは「出屋敷駅」

阪神本線「出屋敷駅」を下車して、国道二号線方面に歩くこと約10分

本日三軒目のお店は、初めて訪れる 「讃岐うどん 八栗(やくり)製麺所」 さんです。




 
 

0205-yakuriseimen-02-S.jpg

『冬はぽかぽか かけうどん 280円』

ずいぶんとお安いですね~! 立ち食い?セルフ?のお店でしょうか?




0205-yakuriseimen-03-S.jpg

いえいえ、一般店のお店です!

入り口を入ると、左手にカウンター席、その奥が厨房になっています。

カウンター席を抜けると、テーブル席が5席ほど。




メニュー紹介
( ↓ クリックで拡大します)

0205-yakuriseimen-04-M-S.jpg 0205-yakuriseimen-05-M-S.jpg




0205-yakuriseimen-06-M-S.jpg

リーズナブルなお値段設定と、夜遅く23時半まで営業されているのが特徴でしょうか。

カレーうどんと、鍋焼うどんは、夜営業だけのメニューですので、ご注意を!

やっぱり、お昼は回転で勝負でしょうか?




0205-yakuriseimen-07-S.jpg

今回注文したのは、 「生醤油うどん」 (冷)と、 「ナス天」 のトッピング




0205-yakuriseimen-08-S.jpg

トッピングの天ぷらは、注文があって揚げる「通し揚げ」で、熱々の揚げたてをいただけるのが嬉しいです(^^)v




0205-yakuriseimen-09-S.jpg

少し待って出されたうどんは、湯掻きたての自家製麺だそうです。




0205-yakuriseimen-10-S.jpg

適度なノビとコシのうどんは、喉越しも良く美味しいです !!!

いやぁ~これで一杯280円は、CPが高いですねぇ~( ̄ー ̄)b

夜遅くまで営業されていて、夜は「うどんすき」などもあって、居酒屋使いもできるようで

こんなお店が、ご近所に欲しいですわ!




0205-yakuriseimen-11-S.jpg

こちらは、食らう師匠が注文された「生醤油うどん」の「肉」トッピングです。

ゴボウと一緒に炊かれたお肉が美味しそうです!



兵庫県尼崎市昭和通7-238 「讃岐うどん 八栗製麺所」

TEL 06-6416-7755

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30(LO.23:00) 

定休日 水曜日

駐車場 無

全面禁煙
 
電車でGO! 阪神本線「出屋敷駅」徒歩10分 阪神本線「尼崎駅」徒歩15分

 

 


 コメント
この記事へのコメント
お安いですねぇ~、近くなので今度行って見ますね^^
2012/02/16(木) 06:56 | URL | mamohida #-[ 編集]
23時半までですか。シーズンが始まると甲子園の試合帰りでもOKですね。ありがたいです!
2012/02/17(金) 00:12 | URL | うどんかふぇ #-[ 編集]
mamohidaさん
はい、立ち食いうどん並みのお値段ですね~

ご近所なのが羨ましい!

2012/02/17(金) 06:31 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
うどんかふぇさん
なるほど!そういう利用方法もありますね(^^)v
2012/02/17(金) 06:32 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
その昔‥岸和田の長崎屋に「八栗」と云うカウンターだけのうどん屋があったのですが‥。
なんか雰囲気が似てるので、気になります。
2012/02/17(金) 22:11 | URL | ころりん #-[ 編集]
コロリンさん
四国八十八箇所巡礼の八十五番札所の「八栗寺」からちなんで命名されたそうです。
なにかその辺りに共通するものがあるのかもしれませんね。
2012/02/17(金) 23:06 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
今日、初めて行って来ました。うどんの量も沢山で、もちもちした触感が美味しかったです。釜玉うどんを食べましたが、今度は、ぶっかけうどんを食べてみたいです。大満足です。
2012/02/25(土) 16:08 | URL | 六三郎 #-[ 編集]
六三郎さん
それは良かったですね!
記事がお役に立って幸栄です。
私は今度は、温のうどんを食べてみたいです。
2012/02/25(土) 21:09 | URL | うっし~ #HHofMmg.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック